鉄☆輪☆温泉

鉄道に輪行して、サイクリング。締めは温泉へ!折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリング、そのほかお出かけ記録を綴ります。

静岡

駿遠線跡ポタ⑤大井川~新藤枝~大手、エキチカ温泉くろしお

駿遠線跡も、いよいよラストスパート。1970年最後まで残った大井川~新藤枝までの区間です。 2つの道路が並行する不思議。。。右が廃線跡ですね。わかりやすい痕跡は残っています。 そのまま、らしい道を進んでいきますが、 川の向こうは田んぼや東名高速が…

駿遠線跡ポタ④地頭方~大井川

地頭方駅跡を出発しまして、河津桜も満開の県道375号線を進んでまいります。(2022年3月13日の話です。) また、国道を渡りまして、進んでいきますと、 須々木駅跡がありまして、その先には倉庫の間を通り抜けます。駿遠線が走る当時からあったんでしょうか…

駿遠線跡ポタ③新三俣~地頭方

日本一の軽便鉄道静岡鉄道駿遠線跡ポタの続きです。袋井駅からスタートして、 新三俣駅跡からは、旧中遠鉄道、旧藤相鉄道区間が戦後1948年につながった区間に入ります。 静岡鉄道系列のバスが止まっているので、この土地も廃線跡なんでしょうかね。菊川の土…

駿遠線跡ポタ②新横須賀~新三俣

日本一の軽便鉄道跡ポタの続きです。 袋井から新横須賀までは中遠鉄道として1914年に開通しましたが、今回はその先1925〜27年にかけて延伸開通した区間。 新横須賀駅跡から県道を進み、花壇のある河原町駅跡を過ぎると、駿遠線は 山裾の方を通っていました。…

駿遠線跡ポタ①袋井~新横須賀

今回は静岡鉄道駿遠線廃線跡ポタです。廃線跡ポタ界?においては我が国を代表すると言っても過言ではない憧れていたコース。春の青春18きっぷを利用した輪行旅、第2弾。(ブログアップは前後してしまいました。) 始発2本目の電車で、戸塚、小田原、熱海と…

伊豆箱根鉄道サイクルトレインに載せて伊豆長岡温泉へ。

狩野川を遡り、修善寺駅に到着しました。締めの一風呂に向かいます!!折りたたまない輪行、第三弾。 伊豆箱根鉄道駿豆線のサイクルトレインに載せて伊豆長岡温泉に向かいます。修善寺温泉も考えましたが、鉄・輪・温泉的にはこちらアクティビティの方が心惹…

狩野川(沼津港〜修善寺駅)

狩野川河口部の沼津港を出発し、狩野川を遡っていきます。 左岸のサイクリングロードを進みます。 沼津市街地を抜けまして、ゆるやかな流れに感じますが、、、 左側から柿田川、右側から狩野川本流が合流。狩野川というと私は伊豆半島、天城山が水源というイ…

駿河湾(田子ノ浦港→沼津港)

岳南電車を堪能した後、ここからは趣向を変えます。岳南富士岡駅から南下して海に向かいます。 製紙工場の間を抜けて、東海道本線を渡り、吉原駅に到着。木々の向こうに岳南電車のりばが見えます。 田子の浦ゆ打ち出でてみれば、、、富士の高嶺は雲で見られ…

岳南電車沿いポタ&「がくてつ機関車ひろば」

岳南電車の終着駅、岳南江尾駅を出発して、線路にできるだけ沿って戻っていきます。 大手コーヒーメーカーの工場があり、かぐわしい香りにつつまれながら、神谷駅にまいりますと、 往年の井の頭線を思わせるミントグリーンの7000系がきました。少し顔が違い…

岳南電車に輪行

今回はまず岳南電車への輪行から。東海道本線吉原駅の静岡寄りに岳南電車への乗り換え用の味わい深い跨線橋があります。 岳南電車吉原駅では、いろいろなグッズが売られています。ICカードやQR決済ができる自動券売機もありましたが、ここは正統に手売り…

天城越え②千人風呂と伊豆の「踊り子」

川端康成「伊豆の踊子」の舞台、旧天城トンネルを抜けて南下していきます。伊豆箱根鉄道と伊豆急行を結ぶ輪行旅の後半戦! 旧天城トンネルを抜けますと、踊子の看板もありますね。 非舗装の道路を下っていきます。程なく、国道414号に戻れるのですが、もうす…

天城越え①伊豆箱根鉄道修善寺駅→旧天城トンネル

天気もいいので、伊豆箱根鉄道に輪行して、修善寺から「天城越え」にチャレンジ! 朝6時くらいに家を出ようと思っていたのですが、3時半に目が覚めたので始発に乗って、三島で乗り換え伊豆箱根鉄道で修善寺に向かいます。 伊豆箱根鉄道がサイクルトレインに…