鉄・輪・温泉~てつ・りん・おんせん~ 

折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリングの記録をメインで公開しています。

石神井川(20年11月)

午後に自転車に乗れる時間ができたので、サクッと都内を輪行ポタしようと思いました。今回は石神井川に行くことにします。

赤羽駅まで輪行して、荒川サイクリングロードを少し南下します。南風が強くて向かい風です。


f:id:masaru-arameya:20201122165945j:image

f:id:masaru-arameya:20201122165939j:image

f:id:masaru-arameya:20201122165950j:image

 江北橋で、内陸に入り豊島橋を渡ります。


f:id:masaru-arameya:20201122170021j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170027j:image

 隅田川石神井川の合流地点付近です。そこから石神井川に沿って進みます。


f:id:masaru-arameya:20201122170145j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170149j:image

 王子駅に到着です。石神井川王子駅の下を流れているんですね。これまで、認識していなかったです。石神井川の悪臭防止、水質浄化のために東京メトロ南北線から出てくる地下水を流しているそうです。なるほどー。


f:id:masaru-arameya:20201122170320j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170317j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170324j:image

 都電荒川線がグイっと飛鳥山公園側に曲がっていきます。いいカーブですね。ガードをくぐると飛鳥山公園のモノレールがあります。


f:id:masaru-arameya:20201122170430j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170426j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170421j:image

王子駅の北口側から石神井川が出てきました。紅葉がきれいです。


f:id:masaru-arameya:20201122170506j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170459j:image

 石神井川に沿って、ポタポタ進んでいきます。板橋区に入ると旧中山道を越えたり、旧流路が釣り堀になっていたりして、面白い。


f:id:masaru-arameya:20201122171646j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171655j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171704j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171650j:image

 東武東上線をくぐり、城北中央公園に参りますと、イチョウの絨毯がきれい。そして、練馬区に入ります。


f:id:masaru-arameya:20201122170936j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170944j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170940j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170928j:image

 旧としまえんにつきました。石神井川としまえんの中を流れていたんですね。

 新しくどんなパークになるのでしょうか?


f:id:masaru-arameya:20201122171258j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171307j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171303j:image

としまえんの敷地にそって、石神井川に戻ります。


f:id:masaru-arameya:20201122171458j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171452j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171447j:image

 向かい風が強くなってきて、疲れてきました。そろそろ石神井公園かなとおもっていたのですが、なんと通り過ぎてしまい。。。西武新宿線武蔵関駅まで行ってしまいました。石神井公園石神井川に直結しているとばかり思い込み、ずっと川にそって進んでしまってました。。。。


f:id:masaru-arameya:20201122171552j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171547j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171555j:image

思い込みを反省しつつ、石神井公園に戻りました。もう木々は冬の様相です。16時をすぎてしまい、暗くなってきました。本当は、白子川を荒川に戻りつつ、板橋の温泉のあるスーパー銭湯に行こうかなと思っていましたが、、、、もう寒いし、早く帰ることにしました。石神井公園から、東急東横線直通で帰ります。


f:id:masaru-arameya:20201122171807j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171815j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171812j:image

状況に応じて、鉄道を使えるのが輪行のいいところ! 特に寒い季節は風邪をひかない程度に、こんな感じがいいかもしれません。

↓よろしければこちらもポタっと♪お願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

 

 

天城越え②千人風呂と伊豆の「踊り子」

川端康成伊豆の踊子」の舞台、旧天城トンネルを抜けて南下していきます。伊豆箱根鉄道伊豆急行を結ぶ輪行旅の後半戦!

旧天城トンネルを抜けますと、踊子の看板もありますね。


f:id:masaru-arameya:20201117202557j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202552j:image

非舗装の道路を下っていきます。程なく、国道414号に戻れるのですが、もうすこし旧道へと思って、踊子歩道を進んでいきますが、、、、非舗装が長かった。。。自転車へのダメージがちょっと心配です。


f:id:masaru-arameya:20201117202632j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202636j:image

国道414号に戻り、河津方面にひたすらに下ります。トンネルもあるし、横を通過する車もスピードが出ているので、怖い~。こちらはスピードは出しすぎず、緊張して下っていきます。気温は高めではありますが、それでも下りばかりで体が冷えてきました。。。
七滝(ななだる)のループ橋をダイナミックに下っていきます。


f:id:masaru-arameya:20201117202734j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202737j:image

湯ケ野に入ります。ブレーキで手も疲れたし、足先も冷えてきました。。。おいしそうな看板を発見。バターどら焼きとクリームサンド。登りを頑張ったご褒美とばかりに両方購入しつつ、コンビニでホットカフェラテを買って糖分、カロリー摂取。。。ふー。一息付けました。

この地点、今回の分かれ道と位置付けていました。①さっと河津で温泉に入って、河津駅から輪行。②体力的に頑張れるなら、金谷旅館の千人風呂入って下田から輪行。しかし、現在まだ午前中。それなら②ですわね。。。。

ということで、下田を目指して右折し、国道414号を引き続き進みます。


f:id:masaru-arameya:20201117202827j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202831j:image

国道414号は急に様相が変わるので、面白いところでした。車の通行量も急に少なくなります。


f:id:masaru-arameya:20201117202946j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202943j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202936j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202939j:image

 一つ峠を越えて、稲梓、そして蓮台寺の方に下っていきます。


f:id:masaru-arameya:20201117203642j:image

f:id:masaru-arameya:20201117203646j:image

f:id:masaru-arameya:20201117203639j:image

そして、蓮台寺駅に近い金谷旅館で一風呂いただきます!下田エリアの日帰り温泉ならばここが一番だと思っております。建物には深い歴史も感じますし、お風呂も総ヒノキで、広大。これプールですよね。という突っ込みをしたくなる千人風呂。なんと贅沢な湯量でしょうか。そして飲泉できるのがいいですね。ぬる湯もありますので、ずーっっっと入っていたい。。。


f:id:masaru-arameya:20201117203727j:image

f:id:masaru-arameya:20201117203730j:image

f:id:masaru-arameya:20201117203724j:image

ここから下田まではすぐですので、湾まで行ってきました。ちょうどペルリが上陸するところだったようです(笑)

f:id:masaru-arameya:20201117203911j:image

伊豆急下田駅へ到着しました。締めは下田名物、キンメダイの刺身。そして、今回伊豆の踊子の舞台である天城越えをしてまいりましたので、


f:id:masaru-arameya:20201118201657j:image

f:id:masaru-arameya:20201118201653j:image

帰りはこれでないとね。


f:id:masaru-arameya:20201118202009j:image

f:id:masaru-arameya:20201118201542j:image

つい先日、来年3月引退の発表がありました185系「踊り子」で帰ります。3月から無くなる自由席で。車両としては、特急と普通両方使うというコンセプトが仇ではありましたが。普通列車運用は混雑がひどかった思い出があります。とはいっても東海道線沿線で育ち、何度も乗った者としては一抹の寂しさが。。。。

アナウンス時のオルゴールや警笛の音色、モーターのうねり音は「国鉄!!」って感じがします。ヘッドマークも、もう絶滅危惧。。。。

天城トンネルへの登りで、下田まで行けるかどうか体力の不安を持っていましたが、案外大丈夫で、下田まで行けました。

旧天城トンネルも初めて行くことができましたし、「千人風呂」と引退間近の「185系踊り子」で国鉄時代の思い出も噛み締めつつ、濃密な「鉄・輪・温泉」となりました。

下田から南伊豆方面、また三島から修善寺で温泉に入るというルートも輪行には面白そうで、冬場には暖かくてよさそうですね。

伊豆箱根鉄道も自転車にやさしそうでしたし、伊豆方面はさらに開拓していきたいと思います。

↓こちらもポタっと♪よろしくお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

 

 

天城越え①伊豆箱根鉄道修善寺駅→旧天城トンネル

天気もいいので、伊豆箱根鉄道輪行して、修善寺から「天城越え」にチャレンジ!

朝6時くらいに家を出ようと思っていたのですが、3時半に目が覚めたので始発に乗って、三島で乗り換え伊豆箱根鉄道修善寺に向かいます。

伊豆箱根鉄道サイクルトレインに力入れているとは知りませんでした。学生のラッシュ以外はそのまま持ち込めるんですね。


f:id:masaru-arameya:20201117185717j:image

f:id:masaru-arameya:20201117185721j:image

サイクルスポーツセンターの至近である修善寺駅は、駅の中にも東京オリパラでの自転車競技会場の紹介や候補選手紹介もあり、町ぐるみで自転車推しでした。(写真ないけど)


f:id:masaru-arameya:20201117185928j:image

f:id:masaru-arameya:20201117185933j:image

 狩野川の右岸沿いに県道を進んでいきます。矢羽根があって、自転車推しがありがたい。趣のある吊り橋もあったりしながら、徐々に登っていきます。


f:id:masaru-arameya:20201117190037j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190030j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190122j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190126j:image

 銀行もサイクルステーションとして休憩施設になっています。ここから国道414号に入ります。湯ヶ島宿に入ると、だんだん登りがきつくなってきます。軽めのギアで急がずゆっくりあがっていきますが、国道なので、トラックがちょっと怖い。。。。


f:id:masaru-arameya:20201117190511j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190514j:image

 「浄蓮の滝」駐車場に着きました。まだ朝早く殆ど車がいません。滝は2,3回来たことがありますのでパス。国道を進むのは嫌だなと思っていたところに「踊子歩道」の案内図を見つけました。こちらで道の駅「天城越え」近くまで、里の中の道をポタポタ登ってまいります。


f:id:masaru-arameya:20201117190827j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190820j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190816j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190824j:image

 道の駅「天城越え」に修善寺駅から1時間45分で到着。こちらで小休憩。

出発すると、さっそく紅葉がいい感じ。「山が~燃える~♪」


f:id:masaru-arameya:20201117190929j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190933j:image

このあたりの道路脇の水量たるやすごかったです。きれいな水がじゃぶじゃぶでした。したがってワサビ田も大規模でした。


f:id:masaru-arameya:20201117191110j:image

f:id:masaru-arameya:20201117191106j:image

5Kmくらい登って、水生池下まで上がってきました。旧道に入ります。ここから非舗装です。


f:id:masaru-arameya:20201117195913j:image

f:id:masaru-arameya:20201117195917j:image

 砂利道をゆっくり漕いでまいります。言わずとしれた「伊豆の踊子」の舞台。川端康成レリーフもあります。


f:id:masaru-arameya:20201117200658j:image

f:id:masaru-arameya:20201117200653j:image

静かな山道を進み、旧天城トンネルに到着です。味のあるトンネルですね。。。

f:id:masaru-arameya:20201117200855j:image
f:id:masaru-arameya:20201117200852j:image

獲得標高は740m。天候もよく、修善寺から登り続きで汗はかきましたが、軽いギアで一定のスピードで登って行ったので、あまりダメージを感じていません。トンネルの続きは次回!

 ↓よろしければこちらもポタっと♪お願いいたします!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

(番外編)大山北尾根登山と七沢温泉

番外編です。知人と丹沢の大山登山をしてきました。大山は様々なルートがありますが、一番知られていない北尾根ルートが今回の目的です。北尾根に行くのはたぶん20年ぶりくらいかな。。。

車でヤビツ峠に。6時半にスタート。どっ快晴で富士山がすそ野までくっきり見えます。


f:id:masaru-arameya:20201115103616j:image

f:id:masaru-arameya:20201115103612j:image

 ヤビツ峠からだと1時間ちょっとで大山山頂に到着です。江の島、三浦半島から房総半島までよく見えます。たぶん大山は10回以上来ているのですが、過去最高にいい天気。


f:id:masaru-arameya:20201115103731j:image

f:id:masaru-arameya:20201115103735j:image

主目的の大山北尾根はブナの広葉樹林で、落ち葉でふかふか、大変歩きやすかったです。このコースは昔は本当に知る人ぞ知るコースでしたが、今回は2,3組に会いました。ずいぶん知られるようになったんですね。でも、どうみても熊がトイレや横になったりした跡が、、、、丹沢も熊が里で見られるようになってきているので注意が必要ですね。


私たちが「鉄塔展望台」と呼んでいる16号鉄塔に9時40分につきました。早いけどのんびりお昼にします。風もないしポカポカで気持ちいい!!その後地獄沢に下りますが、紅葉もいい感じです。


f:id:masaru-arameya:20201115104015j:image

f:id:masaru-arameya:20201115104018j:image

 札掛をふらふら散歩しましたが、県道70号はここから、災害復旧工事により通行止め。宮ケ瀬湖まで自転車で行ける日を待ちたいと思います。 


f:id:masaru-arameya:20201115104245j:image

f:id:masaru-arameya:20201115104248j:image

 13時半頃にヤビツ峠に戻ってきました。帰りの菜の花台からの眺めは最高でした。富士山が浮世絵みたい。


f:id:masaru-arameya:20201115104317j:image

f:id:masaru-arameya:20201115104314j:image

 その後、七沢温泉の玉川館で一風呂です。

総ヒノキぶろで、アルカリ性の温泉を楽しみまして、お肌つるつるです。

f:id:masaru-arameya:20201116135519j:image

 七沢にある酒蔵、黄金井酒造さんで、「さがみビール」と搾りたての盛升を買ってきました。しぼりたてはこの時期だけのものですし、後日堪能しました。


f:id:masaru-arameya:20201116135546j:image

f:id:masaru-arameya:20201116135543j:image

つい先日も、七沢温泉の隣の広沢寺温泉に行きましたが、

masaru-arameya.hatenablog.com

 その時にも、さがみビールは買って帰ってきました。それがとても美味しかったので、今回もつい買ってしまいました。個人的にはペールエールが好きです。

登山と温泉とお酒、丹沢の魅力をぎゅっと一日で深く堪能しました。今年「コロナ禍での借りて住みたい町ランキング」で本厚木が一位になったという記事がありましたが、こんな自然がすぐ近くにあるのは本当に魅力的で、わかる気がします。

www.google.com

小湊鉄道に沿って養老温泉へ(20年11月)

秋の深まりを感じてきました。今回は、房総半島。五井駅から小湊鉄道に沿って、養老温泉に向かいます。

 

五井駅をスタートしますが、いきなり小湊鉄道車両基地に目を奪われます。キハ40はいつ営業運転に就くんでしょうね?期待しています。


f:id:masaru-arameya:20201109070309j:image

f:id:masaru-arameya:20201109070305j:image

まず、上総の国の国分寺及び国分尼寺の跡を訪れました。広々としたところです。国分寺はどこも丘陵地帯というイメージですが、ここも同じですね。


f:id:masaru-arameya:20201109070339j:image

f:id:masaru-arameya:20201109070343j:image

 その後、山倉ダムの貯水池を半周します。湖面ではソーラー発電をしているんですね。


f:id:masaru-arameya:20201109070419j:image

f:id:masaru-arameya:20201109070423j:image

 海士有木駅付近から、養老川沿いに進んでいきます。道の駅あずの里市原で一休み。


f:id:masaru-arameya:20201109070554j:image

f:id:masaru-arameya:20201109070549j:image

f:id:masaru-arameya:20201109070557j:image

 季節的に花はないけど、「山田フラワーロード」を進みます。第一養老川橋梁を、ちょうどキハ200形が渡っていきました。ナイスタイミング!


f:id:masaru-arameya:20201109070702j:image

f:id:masaru-arameya:20201109070706j:image

 光風台駅から線路沿いに進み、馬立駅からは養老川沿いに行きます。養老川はかなりのくねくね川なので、どっちに進んでるのかわからなくなってきます。。。


f:id:masaru-arameya:20201109070858j:image

f:id:masaru-arameya:20201109070902j:image

f:id:masaru-arameya:20201109070854j:image

f:id:masaru-arameya:20201109070905j:image

 上総牛久駅に到着です。この駅から先は本数が減ります。輪行で来られているサイクリストが何名かいました。

 また線路にできるだけ沿って、上総川間駅を通りすぎていきます。またキハ200形が来ました。


f:id:masaru-arameya:20201109071038j:image

f:id:masaru-arameya:20201109071210j:image

f:id:masaru-arameya:20201109071045j:image

f:id:masaru-arameya:20201109071034j:image

 高滝湖のレイクラインを走ります。湖畔には市原市の美術館がありますが、おしゃれな感じ。房総の食材を活かしたイタリアンもあるみたいで、あらためて行ってみたいと思いました。

里見駅に着きました。駅前の県道はロードバイクの皆様がどんどん走っていきます。


f:id:masaru-arameya:20201109071332j:image

f:id:masaru-arameya:20201109071258j:image

f:id:masaru-arameya:20201109071255j:image

 当方は県道を離れて、一本奥の里道をアップダウンしながらポタポタ進んでいきます。


f:id:masaru-arameya:20201109071612j:image

f:id:masaru-arameya:20201109071615j:image

f:id:masaru-arameya:20201109071509j:image

 出ました!房総半島名物素掘りのトンネル。将棋の駒のような形で掘られていまして、味のあるトンネルです。この先月崎駅に進んでいくと、もう一つあるはずですが、、、通行止めでした。。。残念。私の他にも、バイクで来た人も引き返していきました。


f:id:masaru-arameya:20201109072718j:image

f:id:masaru-arameya:20201109072711j:image

f:id:masaru-arameya:20201109072715j:image

 県道に迂回したので、もう一つのトンネルは省略。そのまま「地磁気逆転地層」を見に行きます。ちなみに国指定天然記念物「養老川流域田淵の地磁気逆転地層」が正式な名称。地質年代区分で新たに「チバニアン」が認められたのは今年の1月の事。ここの地層で地磁気の逆転が証明されたわけです。何千年かすると、またN極とS極が入れ替わるんですね・・・。その時、自転車乗る際にスマホGPSはちゃんと動くのかな??なんて、小さいことしか想像できませんが。。。

素掘りの川底が平らでU字谷になっているところも養老川の特徴です。


f:id:masaru-arameya:20201109072836j:image

f:id:masaru-arameya:20201109072844j:image

f:id:masaru-arameya:20201109072840j:image

f:id:masaru-arameya:20201109072847j:image

このあたりになると、アップダウンもきつくなってきて、だんだん疲れてきました。

そして、養老渓谷に到着です。もう温泉入りたい。比較的有名な「滝見苑」は、まだかなり登っていかないといけないので、養老渓谷入り口付近で一風呂と思いますが、どこもコロナの影響か?日帰りをやっていない。。。

一縷の望みで、トンネルの奥の「川の家」に向かいます。珍しい2階建てのトンネルを通ります。以前は素掘りで上の出口に通じるトンネルだったものを、途中から下に掘り下げたことで、こんな構造になったとか。。。上の穴はふさがずそのまま放置というのも面白い。


f:id:masaru-arameya:20201109072955j:image

f:id:masaru-arameya:20201109072958j:image

トンネルを出て、まさに川べりの「川の家」さんは日帰りOKとのことでした。あーよかった。関東でよくみられる黒湯ですが、トロトロ感がすごくよかったです。源泉は冷たいので加温していますが、体が芯から温まり、汗が止まりません。なので、長湯はできませんでしたが、お湯の持つパワーを体の芯から感じました。お肌もすべすべ。


f:id:masaru-arameya:20201109073120j:image

f:id:masaru-arameya:20201109073123j:image

 養老渓谷駅までは来た道を登らないといけません。。。できるだけ、汗をかかないようにゆっくり登りまして、養老渓谷駅に到着!キハ200形にのんびりと揺られて五井に戻ります。


f:id:masaru-arameya:20201109073225j:image

f:id:masaru-arameya:20201109073221j:image

f:id:masaru-arameya:20201109073218j:image

小湊鉄道は太平洋側の安房小湊を目指して作られた鉄道ですが、上総中野駅が終点で小湊までの建設は果たせませんでした。今度はこのあたりから、安房小湊に向かうのも面白いかなと思いました。

↓ご覧いただきありがとうございます。こちらもポタっと♪クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

宮ヶ瀬湖と広沢寺温泉(20年11月)

今回は神奈川県民の母なる山、丹沢の空気を吸いたくなりました。相鉄海老名駅から出発。宮ケ瀬湖に行きまして、広沢寺温泉で一風呂。 

 E233系海老名駅に到着しました。海老名駅は改良工事中。ターミナルを出て小田急を渡った後、相鉄厚木線と相模線を渡って北上します。相鉄厚木線は9月に沿って走りました。


f:id:masaru-arameya:20201104062038j:image

f:id:masaru-arameya:20201104062042j:image

 

masaru-arameya.hatenablog.com

 「神奈川県立相模三川公園」に到着。相模川、中津川、小鮎川の合流地点にあたる公園ですが、広々として気持ちいいところです。丹沢の山々は雲に隠れていますが。今回は中津川方面に向かいます。


f:id:masaru-arameya:20201104062214j:image

f:id:masaru-arameya:20201104062219j:image

 三川公園を通り抜けて、国道246号で相模川を渡り、金田の交差点で国道129号に入ります。少し相模原方面に向かうと左手に斜めに一本伸びる道があります。「水道みち」ですので、これをまっすぐ進んでいきます。


f:id:masaru-arameya:20201104062338j:image

f:id:masaru-arameya:20201104062345j:image

f:id:masaru-arameya:20201104062342j:image

 愛川町に入ります。中津を過ぎますと台地を一気に下っていきます。ここは登りたくないなー。。。田んぼが広がってなかなかのパノラマです。


f:id:masaru-arameya:20201104062426j:image

f:id:masaru-arameya:20201104062422j:image

 この後は、中津川沿いに進んでいきます。一部川沿いの堤防も走れまして、文化財の「平山橋」があります。田代の運動公園から先はいけないみたいでしたので、県道54号に戻り、半原に向かいます。


f:id:masaru-arameya:20201104062507j:image

f:id:masaru-arameya:20201104062510j:image

半原の集落を抜けて、国道412号に到着。本日の一番の難所の激坂が・・・。ゼーハー言いながら、一番軽いギアでゆっくり登ります。


f:id:masaru-arameya:20201104062543j:image

f:id:masaru-arameya:20201104062546j:image

 心臓バクバクで登りきったところが「オギノパン」の工場。丹沢あんぱんで有名になりました。車もロードバイクでも皆さん立ち寄るスポットなので、混雑していました。

ここで揚げパンを食べるのは定番なのですが、油はやめようかなと思い、総菜パンを買いました。でも結局カツサンド買ってるやないかい。。。


f:id:masaru-arameya:20201104062629j:image

f:id:masaru-arameya:20201104062625j:image

神奈川県立あいかわ公園に向かいます。ちょっと食べすぎました。。。したがって、服部牧場のジェラートはパスすることにしました。過去何度も来ていますが、美味しいんだけどなーー。。


f:id:masaru-arameya:20201104062740j:image

f:id:masaru-arameya:20201104062743j:image

あいかわ公園も広くて楽しい、いい公園なので、服部牧場とセットで訪れるのがおススメです。ダムへの遊歩道は結構な勾配ですが、ゆっくり登ってまいります。


f:id:masaru-arameya:20201104062836j:image

f:id:masaru-arameya:20201104062839j:image

 宮ケ瀬ダムに到着です。ダムの上は自転車は押し歩きで。


f:id:masaru-arameya:20201104062944j:image

f:id:masaru-arameya:20201104062948j:image

ダムから下流を望むと。。。高い。。。でも中津渓谷がきれいに見えます。


f:id:masaru-arameya:20201104063020j:image

f:id:masaru-arameya:20201104063023j:image

宮ケ瀬湖沿いに南下していきます。今回は宮ケ瀬園地はパスします。


f:id:masaru-arameya:20201104063155j:image

f:id:masaru-arameya:20201104063158j:image

f:id:masaru-arameya:20201104063150j:image

f:id:masaru-arameya:20201104063202j:image

 土山峠を下り、神奈川県唯一の村、清川村を通過します。


f:id:masaru-arameya:20201104063241j:image

f:id:masaru-arameya:20201104063211j:image

 厚木市に入り、広沢寺温泉「玉翠楼」に到着です。強アルカリ性の温泉ですが、源泉温度が低いので加温です。シャワーも源泉を使っているため、シャワーの方がよりヌルヌル感を味わえます。こちらに来たのは10年ぶりくらいかな。。。


f:id:masaru-arameya:20201104063454j:image

f:id:masaru-arameya:20201104063449j:image

 汗も流してお肌もつるつる。せっかく温泉入ったので、できるだけ汗をかかないように玉川沿いに下っていきます。本厚木駅をかすめて、相模川を渡り、海老名駅にもどってきました。

帰りは相鉄12000系です。JR・相鉄直通で帰ります。


f:id:masaru-arameya:20201104063606j:image

f:id:masaru-arameya:20201104063602j:image

f:id:masaru-arameya:20201104063610j:image

f:id:masaru-arameya:20201104063559j:image

丹沢、宮ケ瀬湖方面では、ヤビツ峠ルートは外せないと思いますが、県道70号の災害復旧工事はまだまだかかりそうですね。

復旧後には、そちらから宮ケ瀬湖にアクセスすることもチャレンジしてみようかなと思います。 

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

上信電鉄に沿って、下仁田温泉へ(20年10月)

自転車修理も終わりましたので、今回は高崎駅から上信電鉄に沿って走り、下仁田温泉清流荘で一風呂。下仁田駅から輪行して戻ります。天気最高、自転車日和!!

高崎駅をスタートし、上越新幹線上信電鉄に沿って進みます。


f:id:masaru-arameya:20201031182224j:image

f:id:masaru-arameya:20201031182227j:image

「佐野のわたし」駅の横で、木造の橋で烏川を渡ります。以前からココ来てみたかったんです。


f:id:masaru-arameya:20201031182357j:image

f:id:masaru-arameya:20201031182348j:image

ちょうど、群馬サファリパークラッピング700形(元JR107系)が通過。ナイスタイミング!
f:id:masaru-arameya:20201031182411j:image

この後、あまり線路に沿ってうまく進むことができず、国道254号を進みます。


f:id:masaru-arameya:20201031182601j:image

f:id:masaru-arameya:20201031182604j:image

f:id:masaru-arameya:20201031182608j:image

 甘楽町に入りまして、小幡の城下町に立ち寄ります。浅学にして、甘楽町に城下町があるとは知りませんでした。織田信長の次男がここにいたんですね。。。街並みもキレイでした。この辺は見どころがたくさん。こんにゃくパークは別途家族で行ってみたいです。


f:id:masaru-arameya:20201031182707j:image

f:id:masaru-arameya:20201031182749j:image

f:id:masaru-arameya:20201031182655j:image

f:id:masaru-arameya:20201031182710j:image

 その後は富岡製糸場に参ります。以前見学したことあるので、今回は通過します。


f:id:masaru-arameya:20201031220854j:image

f:id:masaru-arameya:20201031220901j:image

上州一ノ宮から、一度台地に上がりまして、宮崎公園を下り、


f:id:masaru-arameya:20201031221034j:image

f:id:masaru-arameya:20201031221024j:image

f:id:masaru-arameya:20201031221038j:image

f:id:masaru-arameya:20201031221029j:image

 崖線に沿った神成の集落の道を進みます。ネギ畑が多いですし、南蛇井駅付近の工場ではこんにゃくの香りがします。この地域らしい!


f:id:masaru-arameya:20201031221106j:image

f:id:masaru-arameya:20201031221157j:image

f:id:masaru-arameya:20201031221115j:image

f:id:masaru-arameya:20201031221153j:image

千平駅近くで、ぐんまちゃんラッピング電車が通っていきました。この先は山岳路線の様相。


f:id:masaru-arameya:20201031221310j:image

f:id:masaru-arameya:20201031221307j:image

 不通峡を渡ります。紅葉はもうちょっと。先ほどのぐんまちゃん電車がカーブを走るキーキー音が峡谷に響いて、とてもいい感じ。


f:id:masaru-arameya:20201031221355j:image

f:id:masaru-arameya:20201031221348j:image

f:id:masaru-arameya:20201031221352j:image

そして、下仁田駅から1kmちょっとの清流荘へ。


f:id:masaru-arameya:20201031221538j:image

f:id:masaru-arameya:20201031221542j:image

やっぱり「日本秘湯を守る会」会員宿の温泉は、いいですねー。

「含二酸化炭素炭酸水素塩泉」露天風呂、堪能しました。


f:id:masaru-arameya:20201031221625j:image

f:id:masaru-arameya:20201031221620j:image

 下仁田駅前で腹ごしらえもして、輪行して帰ります。

帰りの電車は上信電鉄独自車両の6000形。一度乗ってみたかった!ナイスタイミング!


f:id:masaru-arameya:20201031221747j:image

f:id:masaru-arameya:20201031221752j:image

 上信電鉄の魅力も、沿線の見所もめぐり、最後は温泉で締められる。。。極楽。。。

「鉄・輪・温泉」が詰まったエリアでした!大満足!

 

↓よろしければポタっと♪クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村 

Peugeot Pacific18の「緊急入院」

 私が輪行に使っている自転車は、Peugeot Pacific18 です。要するにBD-1(現Birdy)初期タイプ。購入したのはもう15年前。ちなみ当時は自分の中でPeugeotが流行っていまして、自転車も車もPeugeotでそろえました。

f:id:masaru-arameya:20201104104531j:image

 今年のコロナ禍でジムも閉鎖され、運動不足解消のため密を避けてサイクリングをしたことにより、また輪行熱が再燃したわけですが、この自転車は約10年は家の中で眠っておりました。。。そのため状態は比較的良好です。

 経年劣化している部品は交換しましたし、BD-1初期モデルは接合部の弱さや経年による破断も多いと聞いてましたので、点検はしてから乗っていたつもりでした。

 しかし、9月に相模川方面に行ったとき、

masaru-arameya.hatenablog.com

ペダル付近のチェーンガードが、金属部にあたってキーキーなったり漕ぐときに引っ掛かりを感じるようになってしまいました。

私はチェーンガードの歪みによって、「ネジ」にあたっている事が原因と思い、たたいたり、逆方向に曲げたりして歪みを直そうとしました。

 

f:id:masaru-arameya:20201104103921j:image

国鉄長倉線跡等に出かけるも、また走行中に状態が戻ってしまい、、、10月は乗っては歪みをなおして当たらないようにするということを繰り返したのですが、これではラチがあかない。。。

 

従って、ペダル付近のチェーンガードを取り換えるしかないかと思いました。購入したY’S Roadの店舗自体は閉店したので、別のY'S Roadに行ったら、修理には予約が必要で、見てもくれず。。。電話で再度予約したら、もうBD-1は扱っていないので、専門ショップの方がいいかもとのこと。。。あーそうですかー。。。。

というわけで、横浜は山下町のGREEN CYCLE STATION(GCS)さんに相談に行ったわけです。のんきに、旧綱島街道をポタりながら。。。。

見ていただいたところ、「これで乗ってたんですか?危ないですよ。」と言われました。。。え、そうなの?

ネジと思いこんでいましたが、もともと、ネジなんか無くて、後ろ側の折りたたみ可動部の芯棒がずれて、出てきてしまっているものとのこと。。。

フレーム破断につながる危険な状態でした。。。長倉線跡等は非舗装部をたくさん走ってましたので、冷や汗。。。

masaru-arameya.hatenablog.com

今回「緊急入院」となりましたが、破断には至っておらず、芯棒の交換、金属の滑り止めや関係部の調整を施していただき、一週間で無事退院!!

f:id:masaru-arameya:20201104105655j:image

 チェーンガードの歪みばかり、気にしていたのが間違いでした。自分では思い込みが出るので専門家に相談することは大事だなと思いました。何かあったらまたGCSさんに相談したいと思います。

 しかし、展示されていた最新のBirdyめちゃかっこよかったなー。欲しいなー。

 自転車で走るのには最高の秋!!また鉄・輪・温泉、楽しみたいと思います!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

鶴見川から旧綱島街道で横浜へ

今回は鶴見川から旧綱島街道で横浜へ向かいます。

9月下旬に相模川を走ったあたりから、自転車に異変があり、横浜山下公園近くの折りたたみ自転車界では有名な、GREEN CYCLE STATIONさんに見てもらうことにしました。とりあえず自走していくことにします。

 

鷹野大橋から鶴見川を少し走り、トレッサ横浜の裏から、師岡熊野神社の横を抜け、綱島街道に出ます。


f:id:masaru-arameya:20201031083203j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083157j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083200j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083152j:image

すぐ左手に旧綱島街道の入り口があり、菊名駅へ進みます。このあたり麹屋さんや、神社など旧道の風情があります。


f:id:masaru-arameya:20201031083308j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083301j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083305j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083311j:image

横浜線をくぐり、東横線の踏切を抜け、菊名池へ。ゆるいアップダウンが続き道幅も旧道感。


f:id:masaru-arameya:20201031083427j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083423j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083435j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083431j:image

六角橋商店街を抜けて東神奈川方面に進むと、地下化した東横線の跡地の遊歩道があります。自転車は進入禁止。。。


f:id:masaru-arameya:20201031083609j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083612j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083601j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083604j:image

反町駅から先、トンネルも自転車押し歩きでも、進入禁止とのこと。。。


f:id:masaru-arameya:20201031083713j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083719j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083716j:image

しょうがないので高島台の激坂を上がって、反対側に降ります。


f:id:masaru-arameya:20201031083903j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083910j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083907j:image

f:id:masaru-arameya:20201031083858j:image

トンネル行ければ、かなりのショートカットなのに。。。

みなとみらいエリアを抜けて、山下町のGCSさんに到着しました。


f:id:masaru-arameya:20201031083958j:image

f:id:masaru-arameya:20201031084004j:image

f:id:masaru-arameya:20201031084025j:image

f:id:masaru-arameya:20201031084022j:image

自転車の異変について、みてもらったところ、その結果は、、、「緊急入院」!!!

そのあたりの顛末は、また改めて。。。。

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

矢上川と下末吉台地の端

鶴見川の鷹野大橋から分岐する矢上川と下末吉台地の端っこをサクッと回るのも、私の定番ショートエクササイズです。

鷹野大橋から矢上川を遡ります。


f:id:masaru-arameya:20201030090805j:image

f:id:masaru-arameya:20201030090802j:image

f:id:masaru-arameya:20201030090831j:image

f:id:masaru-arameya:20201030090826j:image

上小学校の先は崖線が川に迫っています。

上は慶應大学のグラウンドで、新幹線がトンネルで貫いてます。


f:id:masaru-arameya:20201030091033j:image

f:id:masaru-arameya:20201030091029j:image

東横線をくぐり、日吉公園に入ります。


f:id:masaru-arameya:20201030091134j:image

f:id:masaru-arameya:20201030091130j:image

f:id:masaru-arameya:20201030091137j:image

公園内の急坂を登ります。下末吉台地のキワですね。


f:id:masaru-arameya:20201030091235j:image

f:id:masaru-arameya:20201030091238j:image

f:id:masaru-arameya:20201030091231j:image

台地の上を進みます。左は横浜市、右は川崎市の境目を走り、蟹ヶ谷を過ぎると、


f:id:masaru-arameya:20201030091539j:image

f:id:masaru-arameya:20201030091535j:image

f:id:masaru-arameya:20201030091543j:image

農業地帯になり、空が広がります。川崎市とは思えない感じが好きです。この道路沿いには農産物直売や卵の自販機もあります。


f:id:masaru-arameya:20201030091628j:image

f:id:masaru-arameya:20201030091624j:image

f:id:masaru-arameya:20201030091620j:image

台地の奥で樹木のトンネルを下ると中原街道にでます。


f:id:masaru-arameya:20201030091711j:image

f:id:masaru-arameya:20201030091714j:image

f:id:masaru-arameya:20201030091707j:image

崖線に沿って、有馬川、矢上川へと戻ります。


f:id:masaru-arameya:20201030091933j:image

f:id:masaru-arameya:20201030091929j:image

f:id:masaru-arameya:20201030091937j:image

そのまま矢上川を南下して、また東横線をくぐり、戻ります。

 


f:id:masaru-arameya:20201030092011j:image

f:id:masaru-arameya:20201030092019j:image

このコースは、少しだけきつい上りがあるので、ただの川沿いよりハードですが、台地の上で変化が楽しめるルートだと思います。今回は時間の都合で、鷹野大橋まで戻らず、北加瀬付近で離脱しています。

農産物直売所が点在しているので、折りたたみリュックを持っていき、新鮮な野菜や卵を買ってくることもできます。その場合は採れたてが並ぶ朝の方がいいですね。

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村