鉄・輪・温泉~てつ・りん・おんせん~ 

折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリングの記録をメインで公開しています。

曽我梅林と「やまゆりライン」(21年2月)

今回は国府津駅をスタート。「やまゆりライン」にチャレンジします。

国府津を下車したのは初めてだと思います。駅舎はほぼJRの事務所みたいな建物です。御殿場線で活躍したD52のレリーフもあります。さすが鉄道の要衝。


f:id:masaru-arameya:20210222150151j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150147j:image

 ウォーミングアップに、まず曽我梅林に向かいます。今年は出店などのイベントはないものの、梅は鑑賞できるとのことで密を避けつつ、サクッと梅の花を鑑賞。

陽気もいいですし、白い富士山とのマッチングが良いですね。


f:id:masaru-arameya:20210222150305j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150318j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150425j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150419j:image

 今日はやまゆりラインを中心に渋沢丘陵をぐるっと回ってくるつもりなので、戻りがけにまた梅林をゆっくり寄るつもり。

さあ、登りを覚悟して、やまゆりラインにアタックします。少し登りますと、ミカン畑に富士山、そして、ちょっと写真ではわかりにくいですが、国府津車両センターが広がる絶景が!


f:id:masaru-arameya:20210222150601j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150555j:image

激坂をゆっくり登っていきます。案外交通量が多くトラックも多いです。

いきなりハードでしたが、田島峠で相模湾が一望。


f:id:masaru-arameya:20210222150638j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150634j:image

 峠を降りまして、つい真っ直ぐいきそうになりますが、左に曲がり引き続きやまゆりラインを進みます。みかん畑越しに大山が綺麗に見えます。


f:id:masaru-arameya:20210222150754j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150747j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150758j:image

さっき下ったのに、またかなりの登り返し。。。登り切ったところに河津桜が満開でした。そこから少し下ると、休憩所がありましたので、一休みです。

やまゆりラインは小田原市から中井町に抜ける広域農道ですが、特にみかん畑が多いですね。

 路肩に潰れた柑橘類がたくさんありました。


f:id:masaru-arameya:20210222150905j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150856j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150900j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150851j:image

休憩所から下っていきます。上った分がまた消費されてしまい、残念ですが、川に出ます。水温む春を感じますが。。。またトンネルを抜けて、登りが続きます。。。


f:id:masaru-arameya:20210222151011j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151020j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150958j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151016j:image

かなり疲れてヘロヘロになってきましたが、やまゆりラインは終了し、左折し震生湖へ向かいます。ここは、先日以下のルートで下ってきた道を上っていきます。前回はむちゃくちゃ気持ち良い下り道でしたが、、、いやもう疲れてゆっくりゆっくり上がります。押し歩きしたい気もしています。。。


f:id:masaru-arameya:20210222151148j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151144j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151152j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151140j:image

 

masaru-arameya.hatenablog.com

 フラフラになりながら、震生湖の入り口まで辿り着きました。震生湖はこの前寄りましたので、尾根道を渋沢方面に戻り返します。塔の岳も気持ちよく見えて、


f:id:masaru-arameya:20210222151306j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151257j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151301j:image

 眺望の良い尾根道を行きます。


f:id:masaru-arameya:20210222151350j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151355j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151341j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151346j:image

本当はこの後、松田側に行き、曽我梅林に寄って、国府津に戻りたかったのですが、かなり上り坂にやられてしまったようで、疲労から頭痛がひどくなってきました。また、ここまでルート上にコンビニがなく、トイレ休憩もしていません。

やむなく渋沢駅付近のコンビニまで、下って休憩をしましたが、頭痛がおさまる気配がなく、、、今回は、渋沢駅で離脱することにしました。。。

渋沢はZARDのボーカルの出身地で、駅メロがZARDなんですね。VSEが通過していきました。


f:id:masaru-arameya:20210222151447j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151457j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151545j:image

輪行は久々ですし、自分にはちょっとキツいルート設定だったようです。また、やまゆりラインは農道ですので、コンビニもないことはわかっていましたが、休憩ポイントを事前にもう少し調べて臨むべきでした。

とはいえ、フレキシブルに動けるのも輪行の妙!渋沢駅からの続きは、また別の機会に行きたいと思います。

↓ポタッ♪とクリックいただけると、次回の励みになります!! よろしくお願いします!!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

港北ニュータウンで春を感じる(21年2月)

今回は、ご近所自転車エクササイズ。鶴見川流域・港北ニュータウン方面へ。一か月ぶりの更新でございます。

なんか動き出しも重く感じながら、矢上川から鶴見川に入り、綱島へ向かいます。


f:id:masaru-arameya:20210211130934j:image

f:id:masaru-arameya:20210211130938j:image

 綱島駅近くでは、かなりお散歩の人が出ていました。ポカポカ陽気で日差しに春を感じます。綱島駅付近で支流の早渕川に入ります。第三京浜をくぐり、新北川橋に着きます。このあたりで都筑区になります。


f:id:masaru-arameya:20210211131029j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131033j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131026j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131037j:image

中原街道を渡って、緑道に入ります。確か自転車大丈夫だと思ったのですが、よく見ると、「押して歩きましょう」との看板がありました。緑道脇の道路をすすみ、「山田富士公園」に到着。トイレ休憩。ちなみこのあたりの地名は「山田」ですが「やまた」と濁らずに読みます。


f:id:masaru-arameya:20210211131128j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131124j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131121j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131116j:image

 公園内は梅が咲いていました。この一カ月、かなり季節が進んでいました。


f:id:masaru-arameya:20210211131202j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131158j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131300j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131304j:image

 港北ニュータウンは、都筑の山のかつての趣を残す、雰囲気のよい緑道があり、道路ともすみ分けられています。以前は自転車でも走れたようなのですが、今は制限されているところが多くなりました。本当は緑道を走りたいですが、、、、

区役所通りを南下していきます。センター北駅前を南下し、早渕川を渡ります。


f:id:masaru-arameya:20210211131350j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131359j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131355j:image

 早渕川の北側に「センター北」駅、南側に「センター南」駅。。。もう少し味気のある駅名つけられなかったのかなと、このあたりに来ると毎回思ってしまいます。。。。

 都築中央公園に着きました。入口の杉山神社にも「武蔵国茅ヶ崎」と昔からの地名が書いてあります。「センター南」は「茅ヶ崎」でもよかったかも?(でもそれだと、湘南の茅ヶ崎に海を見に来た人が、間違えて来てしまうかも。。。。)

 都築中央公園の中を登っていくと池があり、


f:id:masaru-arameya:20210211131457j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131453j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131500j:image

 さらに尾根に登っていきますと炭焼き小屋もあったりします。里山の風景を味わえますね。


f:id:masaru-arameya:20210211131556j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131607j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131604j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131600j:image

 横浜市営地下鉄グリーンラインに沿って中山方面に向かいます。鶴見川に向かって下っていきます。坂の中腹からグリーンラインがでてきて、川和町駅となります。

駅前には菜の花が。。。春だなぁ。


f:id:masaru-arameya:20210211131657j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131702j:image

 川和町駅から鶴見川左岸に分岐があり、グリーンライン車両基地が広がります。


f:id:masaru-arameya:20210211131750j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131742j:image

 少し先の恩田川まで来ますと、中山です。ここから川沿い、鶴見川右岸を通り、日産スタジアムを経由して、戻りました。


f:id:masaru-arameya:20210213165127j:image

f:id:masaru-arameya:20210213165124j:image

 このところ、社会情勢やら家族の事情やら何やかんやで、自転車に乗れていませんでした。そのため体重が2kg増加中・・・。体のためには自転車が必要です。暖かくなってきましたので、密を避けつつ、ご近所から乗っていこうと思います。

↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いいたします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

横浜・大黒ふ頭(21年1月)

年末年始は遠出する時間はなかったので、ご近所サイクリングエクササイズ。今回は、横浜市鶴見区大黒ふ頭です。

架け替え工事中の鶴見川末吉橋から、下流に向かいます。森永の工場の横を過ぎていきます。今我が家にあるチョコレート菓子「小枝」はここの工場で作られたそうで。


f:id:masaru-arameya:20210104082246j:image

f:id:masaru-arameya:20210104082236j:image

f:id:masaru-arameya:20210104082239j:image

f:id:masaru-arameya:20210104082243j:image

生麦から大黒ふ頭に向けて、首都高の下を走ります。普段はトラックばかりですが、さすがにほとんどいません。横浜火力発電所内に1年中いちご狩りができる「東京ストロベリーパーク」があり、行ってみたいと思いつつまだ実現できていません。しかし、なぜ「東京」??横浜で良くない??


f:id:masaru-arameya:20210104082347j:image

f:id:masaru-arameya:20210104082351j:image

大黒大橋はかなりの上り坂。。。大きな船を通すためにはしょうがないですよね。頑張って登ります。


f:id:masaru-arameya:20210104082416j:image

f:id:masaru-arameya:20210104082419j:image

 さて大黒ふ頭に到着です。ベイブリッジの根元をくぐりますと、大黒ふ頭のクルーズターミナル。ベイブリッジの下を通れない大きなクルーズ船用のターミナルです。昨年ダイアモンドプリンセスが止まっていたところでして、一時は大変でしたね。。。また大型クルーズが来港できる情勢に戻る日を待ちましょう。。。


f:id:masaru-arameya:20210104082554j:image

f:id:masaru-arameya:20210104082542j:image

そのまま進みますと「大黒海つり公園」、海ほたるや対岸の房総半島もよく見えます。


f:id:masaru-arameya:20210104082653j:image

f:id:masaru-arameya:20210104082650j:image

f:id:masaru-arameya:20210104082647j:image

f:id:masaru-arameya:20210104082644j:image

ホットコーヒーで暖を取り、戻ります。ベイブリッジの下を歩ける展望施設のスカイウォークは一度閉鎖され、最近はクルーズ船来港時に一部開放していたようですが、、、、全然開けてないでしょうね。

ベイブリッジも自転車で走れたら、結構人気でると思うんですけど、ダメですかね。。。


f:id:masaru-arameya:20210104082755j:image

f:id:masaru-arameya:20210104082759j:image

f:id:masaru-arameya:20210104082802j:image

 帰りの大黒大橋から左側から、みなとみらいと富士山を望みます。横浜っぽい!


f:id:masaru-arameya:20210104082920j:image

f:id:masaru-arameya:20210104082916j:image

さて、そのまま来た道を帰ろうかと思いましたが、岸谷生麦インターと国道一号線をつなぐルートに自転車可の歩道を発見し、そちらから帰ることにしました。一気にJRを越えていきまして、子安台公園の下をトンネルでくぐり国道一号にでます。ワープした気分。


f:id:masaru-arameya:20210104083003j:image

f:id:masaru-arameya:20210104083253j:image

f:id:masaru-arameya:20210104083100j:image

その後、国道一号と寺尾の住宅地の山越えをして、県立三ツ池公園を経て、末吉橋に戻って終了です。

f:id:masaru-arameya:20210104083105j:image

いつもトラックが多くて、工場もあって空気も良くないので、個人的には自転車で行きたいエリアと思いませんが、年末年始は大チャンス。遠くに行けない年末年始でしたが、この時期しかできないことができました!

 ↓よろしければ、こちらもポタっと♪クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

2020年のまとめ:鶴見川 鷹野大橋〜日産スタジアム

晦日ですので、最後に近所を走って締めたいと思います。

鶴見川を鷹野大橋から新横浜に向かいます。

太尾公園の先で、烏山川と鶴見川の合流点がありそこから上流に遊水池が広がります。晴れて丹沢と雲のかかった富士山も見えます。


f:id:masaru-arameya:20201231162145j:image

f:id:masaru-arameya:20201231162149j:image

遊水池にはさまざまなスポーツフィールドが広がっていて、その中心は日産スタジアム。2019年の台風の際、周りは水浸しでしたが、高い位置にフィールドがあるこのスタジアムでは、ラグビーワールドカップの試合が実施できたのは記憶に新しいところ。かつて暴れ川と評される鶴見川。この遊水池のおかげで、私を含めた流域住民も2019年には洪水被害を免れたとも言えるでしょう。ありがたや。

周りの堤防の上を走ります。

遊水池内のサッカー場で大きな声でウォームアップしているチームがあります。バスを見てみると、徳島市立高校とあります。HPを見ると、なるほど高校サッカー出場なんですね。1月2日ニッパツ三ツ沢で試合のようで、練習しているのかな。頑張ってね!!


f:id:masaru-arameya:20201231162408j:image

f:id:masaru-arameya:20201231162355j:image

f:id:masaru-arameya:20201231162400j:image

f:id:masaru-arameya:20201231162404j:image

川向橋まで行って、左岸を戻っていきます。今年は首都高横浜北西線が開通しました。これもこのあたりでは大きなニュースでしたね。港北インター横には、我らがソウルフード崎陽軒の工場があります。


f:id:masaru-arameya:20201231162442j:image

f:id:masaru-arameya:20201231162452j:image

f:id:masaru-arameya:20201231162445j:image

日産スタジアムの向こうにランドマークタワーが見えます。

先に進むと横浜市営地下鉄ブルーラインの新羽の車両基地日産スタジアム同様、地下鉄は2階の高い位置に留置する構造で、洪水対策がされていますね。


f:id:masaru-arameya:20201231162547j:image

f:id:masaru-arameya:20201231162550j:image

f:id:masaru-arameya:20201231162541j:image

そして、鷹野大橋まで戻って、鶴見川でのエクササイズライド終了!

 私は今年春先から在宅勤務が増えましたが、ジムが一定期間閉鎖となったため、運動不足解消の必要性を感じ、できることとして自転車にまた乗り出しました。今回のコースは夏前には朝走ったりしていました。6月から輪行を数年ぶりに再開し、8月に当ブログを始めたのは、新たなチャレンジとなりました。(大げさ?)

 昨年は人間ドックで肥満判定でしたが、自転車のおかげで、今年はやせて、標準に改善!中性脂肪等の指摘事項もなくなりました!やっぱり自転車は、楽しく健康になれる最高のギアだと改めて感じた一年になりました。

 今年走ったところをstravaのヒートマップで表示してみるとこんな感じ。

f:id:masaru-arameya:20201231171059j:plain  日帰りできる関東甲信越でも、輪行して行ってみたいところは沢山ありますし、もっと遠くにも行ってみたい。。。夢は広がります!

 来年もマイペースに、社会情勢とうまく付き合いつつ、鉄・輪・温泉していきたいと思います。ご覧いただきありがとうございます。皆さま良いお年を!

↓こちらもポタっと♪クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

鎌倉・朝比奈峠から「みうら湯」へ(20年12月)

今回は北鎌倉駅から朝比奈峠と釜利谷の山を越えて、弘明寺の「みうら湯」で一風呂というコースです。北鎌倉駅を出発し、鶴岡八幡宮を通ります。


f:id:masaru-arameya:20201227210742j:image

f:id:masaru-arameya:20201227210745j:image

本日一つ目の目的地は、「荏柄天神社」です。菅原道真公をお祀りする学問の神様。我が家に受験生がおりまして、本人の代わりにお祈りして、御守りを買いました。

私も受験の時にはこちらにお参りした記憶があります。本人の頑張りが報われて、良い春が迎えられますように。(父親は自転車ばかりでなんかすみません。。。)


f:id:masaru-arameya:20201227210949j:image

f:id:masaru-arameya:20201227211000j:image

f:id:masaru-arameya:20201227210957j:image

f:id:masaru-arameya:20201227210953j:image

この後、鎌倉霊園に立ち寄りまして、久々に祖父母のお墓参りをしました。今日はここから朝比奈の切通しを久しぶりに行こうと思いまして、少し戻って、十二所から切通しに向かいます。が、、、んっ?全面通行止め??


f:id:masaru-arameya:20201227211107j:image

f:id:masaru-arameya:20201227211111j:image

行けるところまで行ってみましたが、やっぱりダメなんですね。切通しの良い雰囲気が味わえたのをよしとして、戻ることにします。しかし、これも昨年の台風の影響だそうで、、、改めて昨年の台風の傷跡を思い知らされました。事前に確認しないといけませんね。。。


f:id:masaru-arameya:20201227211235j:image

f:id:masaru-arameya:20201227211244j:image

f:id:masaru-arameya:20201227211239j:image

しょうがないので、県道で朝比奈峠にアタックします。道が細くて車も多いので、本当は走りたくなかったのですが。。。
朝比奈峠を登りきると、バス停にいたおばちゃんが、霊園から富士山がキレイだったよと教えてくれました。

鎌倉霊園は朝比奈峠の上まで広がっています。先ほど行った祖父母のお墓からは富士山は見えませんでした。再度朝比奈峠側から霊園に入って、富士山を拝みます。考えてみれば、家族のお墓があるので、不法侵入にはなりませんから、霊園の中を登った方が安全だったなぁ。。。


f:id:masaru-arameya:20201227211447j:image

f:id:masaru-arameya:20201227211444j:image

f:id:masaru-arameya:20201227211452j:image

朝比奈峠から下りは渋滞中。そろそろと下って、朝比奈インターから釜利谷の住宅地の方に、また登り返します。釜利谷緑道沿いの住宅地をポタポタと。 


f:id:masaru-arameya:20201227211604j:image

f:id:masaru-arameya:20201227211608j:image

f:id:masaru-arameya:20201227211600j:image

 夏山側の金沢自然動物公園の入り口に着きました。ここからは急坂を下ります。東京湾が見えます。下ってから、氷取沢方面へ行くと、動物公園の正面口になります。


f:id:masaru-arameya:20201227211641j:image

f:id:masaru-arameya:20201227211638j:image

f:id:masaru-arameya:20201227211646j:image

このまま笹下釜利谷道路を北上していきます。大岡川の流域に入り、上大岡駅付近で少し川沿いを行きまして、京浜急行のガード沿いに進んでまいりますと、


f:id:masaru-arameya:20201227211753j:image

f:id:masaru-arameya:20201227211749j:image

「みうら湯」に到着です。京浜急行電鉄がやっている日帰り温泉で、12月末期限の割引券を持っていたので、使いたいと思ってやってまいりました。

泉質は房総半島の養老温泉ばりのかなり質の高い黒湯です。トロトロでまとわりついてくる肌感が非常に心地よい。またその黒湯を使った人工炭酸泉も良いですね。今日は距離はあまり走っていませんが、急な登りがありましたし、炭酸泉の影響からか、疲労感も感じました。弘明寺駅からサクッと帰ります。


f:id:masaru-arameya:20201227211825j:image

f:id:masaru-arameya:20201227211830j:image

f:id:masaru-arameya:20201227211822j:image

お腹も減ったので、ここで食事をして、もう一回お風呂入り、ダラダラしたいのですが、、、、ディスタンスを意識して、お風呂をササっと入っただけで自重しました。来たる年には余計な心配をせず、遠出して食事や温泉が楽しめるようになりたいものですね。

↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

湘南海岸②小田原へ。登山電車で箱根ビール

湘南海岸サイクリングロードを茅ヶ崎市柳島まで進んできました。さらに小田原へと西に向かいます。

湘南大橋を渡りまして、金目川の河口を通り、 


f:id:masaru-arameya:20201215105255j:image

f:id:masaru-arameya:20201215105250j:image

 二宮までは、前の週に走ったコースを反対に進みます。
 大磯プリンスホテルの前を、また通り国道一号入ります。


f:id:masaru-arameya:20201215105417j:image

f:id:masaru-arameya:20201215105413j:image

f:id:masaru-arameya:20201215105409j:image

二宮で一部「旧東海道の名残り」がありました。短いですが、確かに旧街道の香りがします。ちょうど箱根駅伝での「二宮」の定点ポイントですね。


f:id:masaru-arameya:20201215105529j:image

f:id:masaru-arameya:20201215105524j:image

f:id:masaru-arameya:20201215105534j:image

小田原市に入ります。さすが東海道。残っている松並木のデカいこと。。。江戸時代からあるのでしょうね。。。一里塚の跡をすぎまして、


f:id:masaru-arameya:20201215105745j:image

f:id:masaru-arameya:20201215105748j:image

酒匂川に到着です。ここも先日来たばかりですが。富士山が顔を出してくれました。

これで、芦ノ湖から自宅まで、走行記録ログが地図上でつながったことに喜びを感じます!!ホント自己満足ですね。。。でも自転車に乗ること自体、ぜーんぶ自己満足さ!!


f:id:masaru-arameya:20201215105822j:image

f:id:masaru-arameya:20201215105825j:image

 

masaru-arameya.hatenablog.com

先日は箱根湯本を目指して国道一号をまっすぐ行きましたので、今回は小田原市街に入り、少し寄り道を。

かまぼこ屋さんがいくつかある「かまぼこ通り」をポタポタと。。。うーん、人いません。。。かまぼこの食べ歩きは楽しいと思うのですが、まあ社会情勢的にしょうがないですね。。。


f:id:masaru-arameya:20201215110127j:image

f:id:masaru-arameya:20201215110130j:image

御幸の浜に立ち寄ります。穏やかな海がキラキラときれいでした。


f:id:masaru-arameya:20201215110225j:image

f:id:masaru-arameya:20201215110222j:image

早川の河口を越えまして、小田原漁港に参ります。時間もお昼すぎですので、漁港周辺のお店は混んでました。私もおなか減ってきましたが、目的地まであと少し・・・。


f:id:masaru-arameya:20201215110311j:image

f:id:masaru-arameya:20201215110319j:image

f:id:masaru-arameya:20201215110323j:image

f:id:masaru-arameya:20201215110314j:image

レトロな早川駅をかすめて、風祭に到着!!先日湯本まで行く途中で、l後ろ髪をひかれた「八里」で一風呂いただきました。

単純温泉で加温ですが飲泉可。クセのないまろやかな泉質はとてもいいですね。

しかし、浴槽は3人入ったらいっぱい。しかも先客が多かったので、タイミングが悪かった。。。国道1号沿いかつ駅前ですからしょうがないですね。また、自転車後の汗を流すという意味ではシャンプーが欲しかった。。。「鉄・輪・温泉」の締めとしては、温泉の質はもちろんですが、設備やアメニティも実は大事。。。でも500円ですからね。欲張りですみません。


f:id:masaru-arameya:20201215110439j:image

f:id:masaru-arameya:20201215110432j:image

f:id:masaru-arameya:20201215110436j:image

さてと、あったまったところで!!!おまちかね!!

f:id:masaru-arameya:20201215154148j:image

湯上りに「箱根ビール」を箱根登山鉄道モハ1の中で頂きます!!

風祭駅前はかまぼこの老舗「鈴廣」本店やかまぼこ博物館をはじめとして「えれんなごっそ」等おいしいお店があり、楽しいところですが、「CAFE107」では、引退したモハ1「107」がキレイに静態保存され、かつ飲食スペースとなっており、「箱根ビール」がいただけます。シートモケットは箱根細工調。休日限定の揚げ蒲鉾のバーガーとともにいただきます。


f:id:masaru-arameya:20201215215405j:image

f:id:masaru-arameya:20201215215402j:image

実車の車内アナウンスが流れ、出山の鉄橋やスイッチバックの説明を聞き、まるで乗っている感覚で、いただく湯上がり地ビール、、うまし・・・。つりかけモーターの音も聞けたら、個人的にはなお良しです。鈴廣さんが本当に車両をシンボルとして、大事にしていることが伝わってきます!

いつも実際の箱根登山鉄道に乗る時には、混んでてビールは飲めませんので、とても贅沢なことしている気分。

ビールは4種類あるので、おかわりしたいのはヤマヤマですが、自転車を担いで帰らないといけませんので、飲みすぎ厳禁。。。それは輪行の宿命です。

その分、お土産に何本か買いまして(荷物は重くなりましたけど)風祭駅まで押し歩き、輪行して帰宅です。もちろん、自宅最寄り駅からも押し歩きですよ。


f:id:masaru-arameya:20201215110737j:image

f:id:masaru-arameya:20201215110741j:image

f:id:masaru-arameya:20201215110734j:image

自転車乗ってカロリー消費。駅近温泉で汗を流し、風呂上がりの一杯を嗜みつつ、温泉成分だけでなく鉄分も吸収!!

これぞ「鉄・輪・温泉」でございました!!

 

お読みいただきありがとうございます。

↓こちらもポタッと♪クリックお願いします! 

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

 

 

湘南海岸①江ノ電と湘南海岸サイクリングコース

今回は鎌倉から湘南海岸を西に向かいます。

この日の予報は小春日和の晴天。自転車に乗るチャンスなので、他県に行こうかと考えていたのですが、社会情勢的に近場の県内にしておきます。先週に引き続き湘南エリアでの輪行です。

まずは鎌倉駅をスタート。9時過ぎですが、人は少ないですね。。。

「鎌倉よ、な~ぜ♪」と口ずさみつつ、御成側から海に向かっていきます。和田塚駅江ノ電1000形の踏切待ち。


f:id:masaru-arameya:20201214065923j:image

f:id:masaru-arameya:20201214065919j:image

 由比ヶ浜に出ました。日差しが暖かく感じられます。太陽を背に西へ。


f:id:masaru-arameya:20201214070024j:image

f:id:masaru-arameya:20201214070028j:image

稲村ケ崎へ向かい、切通しへひと登り。このそびえたつ岩壁には、いつも迫力を感じます。 


f:id:masaru-arameya:20201214070214j:image

f:id:masaru-arameya:20201214070211j:image

下ったところに稲村ケ崎温泉があります。たまに来ますが、先がありますので通過。きっと今日ならこのような絶景が露天からも見えたことでしょう。富士山はかすんで見えませんでしたが、「江の島が見えてきた~」。


f:id:masaru-arameya:20201214085320j:image

f:id:masaru-arameya:20201214085316j:image

この日はロードバイクの方も当然多いわけで、車も多い。「夢をのせて、走る車道」を走行すると、私のペースでは邪魔になりますので、七里ガ浜で一本内陸に。江ノ電の線路沿いを進みます。

和田塚にいた先ほどの1000形が戻ってきました。「あの日のおもいであふれる江ノ電」を線路ギリギリに見つめます。


f:id:masaru-arameya:20201214070658j:image

f:id:masaru-arameya:20201214070654j:image

 その先の信号所で、2000形が交換してきました。


f:id:masaru-arameya:20201214071826j:image

f:id:masaru-arameya:20201214071823j:image

腰越に向かいます。ここは道路と線路の共用区間ですが、いつ来ても面白いところです。生しらすの看板がでています。何回か食べに来ていますが、「今何時?」まだ10時前なので、今回はスルーです。

500形がやってきました。


f:id:masaru-arameya:20201214071913j:image

f:id:masaru-arameya:20201214071910j:image

とはいえ、小腹は減りました。
600形の先頭部が看板、定番の「江ノ電もなか」とお饅頭を購入。


f:id:masaru-arameya:20201214072044j:image

f:id:masaru-arameya:20201214072039j:image

「ぼんやり寝てる」江の島を望みながら、もなかで糖分を補給です。餡は江ノ電カラーの抹茶。ここから湘南海岸サイクリングコースをさらに西に向かいます。


f:id:masaru-arameya:20201214072202j:image

f:id:masaru-arameya:20201214072159j:image

「砂まじりの」 湘南海岸サイクリングロードを茅ヶ崎へ向かいます。写真には無いですが、思った以上に人がいて、サーファーもたくさん。。。ランナーもたくさん。でもマスクしてない人が多いなぁ。。。。

烏帽子岩が遠くに見える。」


f:id:masaru-arameya:20201214072308j:image

f:id:masaru-arameya:20201214072304j:image

このコースは風が天敵ですが、今日は風もほとんどなく、「C調」にサザンビーチに到着です!


f:id:masaru-arameya:20201214073326j:image

f:id:masaru-arameya:20201214073323j:image

柳島で、サイクリングロードは終点です。

柳島のスポーツ公園には、湘南ベルマーレが運営するサイクルステーションがありました。 


f:id:masaru-arameya:20201214074813j:image

f:id:masaru-arameya:20201214074817j:image

湘南海岸サイクリングロードの完走は、もう25年以上ぶりだと思います。

鎌倉から茅ヶ崎まで約20kmくらいしかないですが、その中に見どころ満載なことを再認識しました!

ここまで頭の中のBGMはサザンオールスターズで参りました。大みそかサザンオールスターズの年越し無観客ライブのネット配信、見ようかな~。

↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車
にほんブログ村

金目川と震生湖(20年12月)

今回は平塚から金目川サイクリングロードで震生湖に向かい、渋沢丘陵を下る周回コースです。

平塚駅から、まず海にでます。晴天で箱根、富士が良く見えました。ちょっと寒いけど。。。国道134号線の花水川橋からサイクリングロードに入ります。


f:id:masaru-arameya:20201206173017j:image

f:id:masaru-arameya:20201206173028j:image

金目川沿いに相模貨物駅が見えます。反対側には湘南平が。今日の湘南平からは海がきれいに見えそうですね。急坂だから登りませんけど。。。


f:id:masaru-arameya:20201206173114j:image

f:id:masaru-arameya:20201206173110j:image

 のんびり上流に進み、東海道新幹線をくぐりますと、


f:id:masaru-arameya:20201206173051j:image

f:id:masaru-arameya:20201206173047j:image

富士山も大山もよく見えます。ポタポタ気持ちよく進んでいきます。


f:id:masaru-arameya:20201206173250j:image

f:id:masaru-arameya:20201206173254j:image

 サイクリングロードは吾妻橋で終了です。

ここからは県道を行きますが、路肩がないところが多いので緊張しながら進みます。


f:id:masaru-arameya:20201206173356j:image

f:id:masaru-arameya:20201206173400j:image

秦野駅に到着です。今日は天気がいいので低山ハイクに行く人たちが結構います。

輪行で来ている人もみかけますが、ヤビツ峠に行くのでしょうね。


f:id:masaru-arameya:20201206173443j:image

f:id:masaru-arameya:20201206173447j:image

震生湖に向かいますが、、、あの台地の上なんですよね。。。
結構な急坂でヒーヒー言いながら登っていきます。心なしかすれ違った車のカップルに指さされて笑われているような気が。。。


f:id:masaru-arameya:20201206173438j:image

f:id:masaru-arameya:20201206173608j:image

でもそんなに距離はありません。上がると丹沢表尾根の山々が見えます。登った甲斐がありました。

自転車を置いて、震生湖の周りをちょっと散策。


f:id:masaru-arameya:20201206173921j:image

f:id:masaru-arameya:20201206173925j:image

震生湖は関東大震災でできた、新しい自然湖です。

最後の紅葉ですね。駐車場はいっぱいで、思ったより人が来ていました。


f:id:masaru-arameya:20201206173957j:image

f:id:masaru-arameya:20201206174002j:image

f:id:masaru-arameya:20201206174022j:image

f:id:masaru-arameya:20201206174028j:image

渋沢丘陵を豪快に下っていきます。藤沢川沿いの旧道を下り、


f:id:masaru-arameya:20201206174107j:image

f:id:masaru-arameya:20201206174102j:image

f:id:masaru-arameya:20201206174056j:image

あまり写真を撮りませんでしたが、小田原厚木道路の二宮IC付近を通って、二宮駅近くから国道1号線に入ります。


f:id:masaru-arameya:20201206174208j:image

f:id:masaru-arameya:20201206174204j:image

大磯町に入り、矢羽根に従い大磯プリンスホテルの前を通過。


f:id:masaru-arameya:20201206174345j:image

f:id:masaru-arameya:20201206174338j:image

f:id:masaru-arameya:20201206174341j:image

 西湘バイパス沿いのサイクリングロードを大磯港に向かいます。海沿いが心地よいです。


f:id:masaru-arameya:20201206174959j:image

f:id:masaru-arameya:20201206174954j:image

花水川橋に戻ってきました。これで一周完了。

平塚の湯乃蔵ガーデンに行ったことがなかったので、一風呂頂戴します。
化石海水のお風呂と、炭酸浴で冷えた体が温まりました。


f:id:masaru-arameya:20201206175359j:image

f:id:masaru-arameya:20201206175356j:image

f:id:masaru-arameya:20201206175352j:image

おなかがすきましたが、社会情勢的に外食は避けた方が良いので、さっさと撤収!

天気が良かったので、そのまま江の島まで海岸線を行ってもよかったかなと思いますが、湘南海岸は何度も走ったことがありますし、また冬の穏やかな日のお楽しみにします。

 ↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いいたします。

ブログ村BD-1画像のオリジナルバナーが公開されていたので、使わせていただきます!!)

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ 
にほんブログ村

  

東大宮操車場と見沼代用水(20年12月)

 今回は大宮から東大宮操車場を経て見沼代用水周辺を巡ります。

大宮に向かう途中、キヤE195と並走しました。私は湘南新宿ラインに乗っておりましたが、同じ速さで走れるとは。。。すごい性能!朝からイイもの見ました。

 大宮駅東口から出発!


f:id:masaru-arameya:20201203165046j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165059j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165055j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165050j:image

 まず、一の鳥居から参道を通って、氷川神社にお参りします。武蔵国の一ノ宮ですが、考えてみれば、今回初めてのお参りでした。私も旧武蔵国に住んでいるのに、、、、


f:id:masaru-arameya:20201203165209j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165212j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165222j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165217j:image

隣の大宮公園を抜けて、第二大宮公園まで行きます。

ここから「見沼代用水西縁」に沿って北上していきます。


f:id:masaru-arameya:20201203165404j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165356j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165351j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165400j:image

 東武アーバンパークラインを渡り、さらに北上し、


f:id:masaru-arameya:20201203165524j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165521j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165517j:image

土呂駅近くで、宇都宮線跨線橋で渡ります。

サフィール踊り子が出勤準備中で停車していました。


f:id:masaru-arameya:20201203165558j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165602j:image

さらに用水に沿ってまいりまして、自転車歩行者専用の陸橋を上がりますと。。。

東大宮操車場が一望!!


f:id:masaru-arameya:20201203165736j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165739j:image

特急用車両ばかりが留置されていて、よき眺めなり・・・。

185系が沢山いましたが、この光景も来春まで。。。


f:id:masaru-arameya:20201203165743j:image

f:id:masaru-arameya:20201203165746j:image

陸橋を渡り、そのまま用水に沿って進みます。分岐点が出てきますので、こちらで東縁側に進路を変えて南下して、また宇都宮線を渡ります。


f:id:masaru-arameya:20201203170058j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170110j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170051j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170054j:image

芝浦工大の横を通り、アーバンパークラインを渡ります。少し道幅は細いですが、平日なので、あまり人もいません。


f:id:masaru-arameya:20201203170226j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170222j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170236j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170231j:image

見沼田んぼ」の田園地帯を進んでいきます。「見沼代用水」は、農業用水として使われていた「見沼」を田んぼにしたため、代わりとなった灌漑用水という意味なんですね。今回訪問して初めて知りました!「みぬまだい-ようすい」と思っていましたが、つまりは「みぬま-だいようすい」なんですね。。。
天気予報では晴れると思ったのですが、ずっと寒空が続きます。でも開けていて、気持ちよく快調に進みます。


f:id:masaru-arameya:20201203170314j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170322j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170327j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170318j:image

 川口市に入り、武蔵野線をくぐります。


f:id:masaru-arameya:20201203170537j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170532j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170541j:image

見沼通船堀(つうせんぼり)に到着。閘門がありまして、河川舟運の名残がありました。要は小さいパナマ運河ですね。これにそって西側に進みます。


f:id:masaru-arameya:20201203170626j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170615j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170704j:image

f:id:masaru-arameya:20201203170618j:image

 東浦和駅付近から、住宅街の間をくねくねと進みます。かなりくねくねしているので、方向がわからなくなります。川沿いを行けないところで、道を間違えてしまいました戻ったりしながら、、、


f:id:masaru-arameya:20201203171024j:image

f:id:masaru-arameya:20201203171019j:image

浦和競馬場に到着です。こちらは競馬開催日でなければ公園として開放されています。いやー、これは、非日常体験!

私は競馬はやりませんが、コースを渡っていくのは貴重な経験でした。


f:id:masaru-arameya:20201203171105j:image

f:id:masaru-arameya:20201203171102j:image

f:id:masaru-arameya:20201203171143j:image

f:id:masaru-arameya:20201203171147j:image

競馬場の真ん中は川が流れているんですね。川の周りの低地に作られた競馬場であることがわかります。入ってきたところと反対側の出口を抜けます。


f:id:masaru-arameya:20201203171210j:image

f:id:masaru-arameya:20201203171214j:image

 競馬場を抜けますと川は暗渠になってしまいます。この暗渠づたいに進みます。天王川コミュニティ緑道を行こうと思いましたが、自転車通行禁止でした。

まっすぐ大宮駅に戻ってもいいのですが、名門県立浦和高校の前の県道を走り、また、見沼方面に向かいます。


f:id:masaru-arameya:20201203171346j:image

f:id:masaru-arameya:20201203171354j:image

f:id:masaru-arameya:20201203171350j:image

そして、見沼天然温泉「小春日和」で一風呂頂きます。

正直、スーパー銭湯系温泉なので、あまり期待はしていませんでした。でも、足は冷たくなっているし、見沼を巡りましたので、見沼の積年の沈殿物の含まれるであろうお湯につかっていきますか。くらいだったのですが。。。

錆色の塩化物強塩泉で、なんと非加熱の源泉風呂が!!うーむ。贅沢なお湯の使い方、38度くらいで良いぬる加減。。。露天にも室内もどちらにもその浴槽があるので、ちょっと寒く感じてきたら、今度は加温風呂に入る、、、それを交互に、、、あーもうこれループだわ。。。

とは言え、かなり成分の濃さを感じるお湯なので、湯あたりしないようにしないといけませんね。


f:id:masaru-arameya:20201203171526j:image

f:id:masaru-arameya:20201203171529j:image

もっとお風呂入っていたいし、おなかも減りましたのでここでダラダラしたいのですが、輪行袋を持ってラッシュに乗るわけにはまいりませんので、ガマン。。。後ろ髪をひかれつつ、30分くらいで大宮駅に到着です。

大宮駅のホームで、なんか変なのが来たなと思ったら、、、、

カシオペア用の予備電源車カヤ27を、EF81が前と後ろをサンドイッチして、走っていきました。

締めにも大変イイものを見ました。


f:id:masaru-arameya:20201204133647j:image

f:id:masaru-arameya:20201204133547j:image

f:id:masaru-arameya:20201204133619j:image

鉄道と神社の町、大宮の魅力と「見沼代用水」の歴史に触れつつ、「小春日和」の泉質に大満足!!

予想以上に鉄分も温泉成分も濃密な「鉄・輪・温泉」でございました~。

 

↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いいたします!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

買い物ついでに多摩川下流(20年11月)

買い物ついでに多摩川サイクリングロードを走ってきました。 

 ガス橋から右岸を一度丸子橋に行きまして、左岸に渡り南下します。日曜日なので、人が多いです。


f:id:masaru-arameya:20201201143704j:image

f:id:masaru-arameya:20201201143708j:image

国道一号線の多摩川大橋をくぐりますと、流れが大きく蛇行します。私はこの辺りの蛇行がなんか好きです。


f:id:masaru-arameya:20201201143739j:image

f:id:masaru-arameya:20201201143744j:image

そのまま左岸を進みまして、羽田空港を望む弁天橋付近に到着。 


f:id:masaru-arameya:20201201143912j:image

f:id:masaru-arameya:20201201143908j:image

f:id:masaru-arameya:20201201143904j:image

引き返して大師橋を右岸に渡りまして、また河口へ向かいます。キングスカイフロントの横を通って、終点に到着。

この橋ができるとまたこのあたりの車の流れが変わりますね。


f:id:masaru-arameya:20201201143956j:image

f:id:masaru-arameya:20201201143953j:image

f:id:masaru-arameya:20201201144001j:image

左岸を川崎に戻ります。登録有形文化財の河港水門があります。味のある水門でしたが、このカリフラワーみたいなものは、梨桃葡萄がモチーフだったそうで。 この先川崎側堤防は工事中で通れませんでした。迂回しつつラゾーナ川崎買い物を済ませました。


f:id:masaru-arameya:20201201144052j:image

f:id:masaru-arameya:20201201144048j:image

 途中、左岸では、ガス橋六郷橋で警察とボランティアの方が自転車マナーの啓発活動をされていて、止められてこういったものを頂きました。多摩川サイクリングロードは事故も増えていると聞きますし、改めて自分も気をつけたいと思います。


f:id:masaru-arameya:20201201144108j:image

f:id:masaru-arameya:20201201144112j:image

f:id:masaru-arameya:20201201144117j:image

前日は30kmくらいしか走っておらず、そんなに汗もかかずに、いい温泉に入ってしまった罪悪感?がありましたが、

こうやって翌日も30km走りまして、2日で1回分はカロリー消費できたつもりです。。。

カロリーの神様、これで許してくださいまし。。。 

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

御殿場線山北駅〜酒匂川〜箱根湯本(20年11月)

今回は御殿場線山北駅から酒匂川サイクリングロードを南下します。

御殿場線山北駅に到着しました。山北駅無人駅となっていました。ワンマン列車で一番後ろに乗っていたので、一番前まで行くのに一苦労。。。山北止まりの列車もあるし町の中心部なので有人駅だろうとばかり思っていました。東海道線国府津乗換でSuicaが使えないのは、どうにかならないものでしょうかね。(熱海乗り換えでもそうなんですが。。。)


f:id:masaru-arameya:20201128164730j:image

f:id:masaru-arameya:20201128164726j:image

 山北はかつては鉄道の町。旧東海道本線の山越えのための要衝でした。駅前には資料館もありまして、かつての賑わいに思いを馳せます。D52が公園に保管されています。山北機関区跡のレリーフも。


f:id:masaru-arameya:20201128164831j:image

f:id:masaru-arameya:20201128164836j:image

f:id:masaru-arameya:20201128164827j:image

山北駅から県道74号を南下して、小さな峠をこえますと、酒匂川が出てきました。でかい石がゴロゴロと。。バス停には「がら瀬」とあります。まさに暴れ川の様相・・・。
その先には「文命堤」があります。この付近は1609年にまっすぐだった流路を崖などの自然地形をうまく使いながらZ型にして、川の勢いを弱める工夫がされたとのこと。


f:id:masaru-arameya:20201128165006j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165014j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165010j:image

この文命堤のある大口広場から酒匂川サイクリングロードがスタート。
酒匂川の右岸を南下します。左岸には小田急MSEの特急「ふじさん」が遠くに見えます。


f:id:masaru-arameya:20201128165116j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165120j:image

空も広いし、とても走りやすい。小田急をくぐり、


f:id:masaru-arameya:20201129135237j:image

f:id:masaru-arameya:20201129135234j:image

開成町に入ると、「聖牛」をはじめ、昔の水防技術の展示が。堤防にも大きな松並木があり、これもかつての堤防強化の一環かと思います。本当に大変な暴れ川だったんでしょうね。。。そのかいあって平坦な農地が広がりますが、VSEが駆け抜けていきました。


f:id:masaru-arameya:20201128165345j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165349j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165341j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165338j:image

 富士見大橋で左岸に渡ります。振り返って富士山を望みますが、雲が出てきて、頭は見えません。


f:id:masaru-arameya:20201128165444j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165440j:image

 左岸は、非舗装の区間もあり、一部堤防から迂回しつつ、国道一号線の酒匂橋までやってきました。ほぼ河口に到着!


f:id:masaru-arameya:20201128165554j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165602j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165558j:image

 旧東海道を通り、小田原市内を通り抜け、国道1号線を箱根湯本に向かいます。箱根板橋くらいから徐々に登っていきます。箱根登山鉄道に沿っていきますと、風祭駅前には箱根ビールのビアカフェがあります。すぐ近くには「八里」というかけ流し温泉もあります。

あーもう温泉に入って、登山電車眺めながら、ここでビールを飲みたい。。。


f:id:masaru-arameya:20201128165729j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165732j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165725j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165736j:image

 ものすごい誘惑に負けそうでしたが、小田原エリアは改めてのんびりポタしたいので、その時にとっておくことにし、初志貫徹で箱根湯本に到着です。


f:id:masaru-arameya:20201128165917j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165923j:image

 前回は駅近くの「かっぱ天国」に入浴しましたが、

masaru-arameya.hatenablog.com

今回は日帰り温泉施設「和泉」で 一風呂。昔はこのように崖に横穴を掘って源泉に到達していたんですね。アルカリ性単純温泉で、クセがなくサラッとしていて、これまたずっと入っていられる・・・。

7つの源泉を持っているとのこと。。。なんと贅沢な。。。

できればそれぞれの源泉が別々の浴槽だともっと楽しめるとは思いますが、北条早雲も足湯したという謂れのお湯を堪能し、箱根湯本駅から輪行で戻ります。


f:id:masaru-arameya:20201128170059j:image

f:id:masaru-arameya:20201128165955j:image

f:id:masaru-arameya:20201128170003j:image

 ゆっくり出発したにもかかわらず、御殿場線や酒匂川の水防の歴史に触れ、サイクリングロードを快調に走り、最後は箱根最古のお湯も楽しんでしまいました。30km走っていないのに、こんなに充実してしまうとは、、、、なんか、、、すみません。。。

 

↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

新しい輪行袋をゲット!

輪行袋を新しく購入しました。

今回購入したのは、ドッペルギャンガーのDB-6という商品です。コンパクトに折りたためます。ハンドルバーにもつけられるようになっていますが、私はハンドルバーに着けるのは苦手ですので、自転車での移動時にはサドルバッグに入れます。

f:id:masaru-arameya:20201127122314j:image

 サイズとしても、私のPeugeot pacific18も問題なく入りますし、生地も丈夫そう。個人的にはドッペルギャンガーのロゴもかっこいいと思います。


f:id:masaru-arameya:20201127102210j:image

f:id:masaru-arameya:20201127102214j:image

 

今回で輪行袋は3代目になります。

初代としては、BD-1用の保管カバーを使っていました。(久々に出したらシワシワでした。。。)買った時は1500円くらいだったと思います。

保管カバーがメインの役割で、輪行もできますよ。みたいな作りです。安いし、軽いし、折りたためるのはいいのですが、駅などでの移動時に肩にかけられず、腕一本で自転車をもたねばなりません。また、かぶせるだけなので、折りたたみ時の底面がむき出しで、シートポストにより地面や電車の床を傷つけてしまうこともあり得ます。f:id:masaru-arameya:20201127103318j:image

今年の6月から本格的に輪行を再開するにあたり、輪行袋を買うことにして2代目としては以下を購入しました。

生地も分厚く丈夫。底面も保護されますし、肩から掛けられて輪行時の移動がしやすくなりました。また収納する袋はシートポストにもつけることができます。収納袋は余裕があるつくりなので、輪行袋自体を簡単に収納することができました。

ただ、購入した時は石油製品?の匂いが強く、抜けるのに結構時間がかかりました。また、1カ月ほど前にはファスナーを閉める際に持ち手がちぎれてしまいました。私そんな力はないと思うのですが。。。そして収納袋のシートポスト取付用のマジックテープもボロボロになってしまいました。

また大きさも少し大きかったです。今回購入したものと比較すると一回り以上大きかったです。

6月から輪行を再開して、少し回数行き過ぎでした?ハードユースだったでしょうかね。。。?


f:id:masaru-arameya:20201127120224j:image

f:id:masaru-arameya:20201127120232j:image

f:id:masaru-arameya:20201127120228j:image

f:id:masaru-arameya:20201127120240j:image


今回購入した3代目となるドッペルギャンガーの輪行袋の方が、折りたたむのが少し手間ですが、コンパクトになりますし、若干重さも軽いようです。

この新しい輪行袋を使って、寒くなるけど、また「鉄・輪・温泉」してまいりたいと思います。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

石神井川(20年11月)

午後に自転車に乗れる時間ができたので、サクッと都内を輪行ポタしようと思いました。今回は石神井川に行くことにします。

赤羽駅まで輪行して、荒川サイクリングロードを少し南下します。南風が強くて向かい風です。


f:id:masaru-arameya:20201122165945j:image

f:id:masaru-arameya:20201122165939j:image

f:id:masaru-arameya:20201122165950j:image

 江北橋で、内陸に入り豊島橋を渡ります。


f:id:masaru-arameya:20201122170021j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170027j:image

 隅田川石神井川の合流地点付近です。そこから石神井川に沿って進みます。


f:id:masaru-arameya:20201122170145j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170149j:image

 王子駅に到着です。石神井川王子駅の下を流れているんですね。これまで、認識していなかったです。石神井川の悪臭防止、水質浄化のために東京メトロ南北線から出てくる地下水を流しているそうです。なるほどー。


f:id:masaru-arameya:20201122170320j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170317j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170324j:image

 都電荒川線がグイっと飛鳥山公園側に曲がっていきます。いいカーブですね。ガードをくぐると飛鳥山公園のモノレールがあります。


f:id:masaru-arameya:20201122170430j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170426j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170421j:image

王子駅の北口側から石神井川が出てきました。紅葉がきれいです。


f:id:masaru-arameya:20201122170506j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170459j:image

 石神井川に沿って、ポタポタ進んでいきます。板橋区に入ると旧中山道を越えたり、旧流路が釣り堀になっていたりして、面白い。


f:id:masaru-arameya:20201122171646j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171655j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171704j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171650j:image

 東武東上線をくぐり、城北中央公園に参りますと、イチョウの絨毯がきれい。そして、練馬区に入ります。


f:id:masaru-arameya:20201122170936j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170944j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170940j:image

f:id:masaru-arameya:20201122170928j:image

 旧としまえんにつきました。石神井川としまえんの中を流れていたんですね。

 新しくどんなパークになるのでしょうか?


f:id:masaru-arameya:20201122171258j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171307j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171303j:image

としまえんの敷地にそって、石神井川に戻ります。


f:id:masaru-arameya:20201122171458j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171452j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171447j:image

 向かい風が強くなってきて、疲れてきました。そろそろ石神井公園かなとおもっていたのですが、なんと通り過ぎてしまい。。。西武新宿線武蔵関駅まで行ってしまいました。石神井公園石神井川に直結しているとばかり思い込み、ずっと川にそって進んでしまってました。。。。


f:id:masaru-arameya:20201122171552j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171547j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171555j:image

思い込みを反省しつつ、石神井公園に戻りました。もう木々は冬の様相です。16時をすぎてしまい、暗くなってきました。本当は、白子川を荒川に戻りつつ、板橋の温泉のあるスーパー銭湯に行こうかなと思っていましたが、、、、もう寒いし、早く帰ることにしました。石神井公園から、東急東横線直通で帰ります。


f:id:masaru-arameya:20201122171807j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171815j:image

f:id:masaru-arameya:20201122171812j:image

状況に応じて、鉄道を使えるのが輪行のいいところ! 特に寒い季節は風邪をひかない程度に、こんな感じがいいかもしれません。

↓よろしければこちらもポタっと♪お願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

 

 

天城越え②千人風呂と伊豆の「踊り子」

川端康成伊豆の踊子」の舞台、旧天城トンネルを抜けて南下していきます。伊豆箱根鉄道伊豆急行を結ぶ輪行旅の後半戦!

旧天城トンネルを抜けますと、踊子の看板もありますね。


f:id:masaru-arameya:20201117202557j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202552j:image

非舗装の道路を下っていきます。程なく、国道414号に戻れるのですが、もうすこし旧道へと思って、踊子歩道を進んでいきますが、、、、非舗装が長かった。。。自転車へのダメージがちょっと心配です。


f:id:masaru-arameya:20201117202632j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202636j:image

国道414号に戻り、河津方面にひたすらに下ります。トンネルもあるし、横を通過する車もスピードが出ているので、怖い~。こちらはスピードは出しすぎず、緊張して下っていきます。気温は高めではありますが、それでも下りばかりで体が冷えてきました。。。
七滝(ななだる)のループ橋をダイナミックに下っていきます。


f:id:masaru-arameya:20201117202734j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202737j:image

湯ケ野に入ります。ブレーキで手も疲れたし、足先も冷えてきました。。。おいしそうな看板を発見。バターどら焼きとクリームサンド。登りを頑張ったご褒美とばかりに両方購入しつつ、コンビニでホットカフェラテを買って糖分、カロリー摂取。。。ふー。一息付けました。

この地点、今回の分かれ道と位置付けていました。①さっと河津で温泉に入って、河津駅から輪行。②体力的に頑張れるなら、金谷旅館の千人風呂入って下田から輪行。しかし、現在まだ午前中。それなら②ですわね。。。。

ということで、下田を目指して右折し、国道414号を引き続き進みます。


f:id:masaru-arameya:20201117202827j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202831j:image

国道414号は急に様相が変わるので、面白いところでした。車の通行量も急に少なくなります。


f:id:masaru-arameya:20201117202946j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202943j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202936j:image

f:id:masaru-arameya:20201117202939j:image

 一つ峠を越えて、稲梓、そして蓮台寺の方に下っていきます。


f:id:masaru-arameya:20201117203642j:image

f:id:masaru-arameya:20201117203646j:image

f:id:masaru-arameya:20201117203639j:image

そして、蓮台寺駅に近い金谷旅館で一風呂いただきます!下田エリアの日帰り温泉ならばここが一番だと思っております。建物には深い歴史も感じますし、お風呂も総ヒノキで、広大。これプールですよね。という突っ込みをしたくなる千人風呂。なんと贅沢な湯量でしょうか。そして飲泉できるのがいいですね。ぬる湯もありますので、ずーっっっと入っていたい。。。


f:id:masaru-arameya:20201117203727j:image

f:id:masaru-arameya:20201117203730j:image

f:id:masaru-arameya:20201117203724j:image

ここから下田まではすぐですので、湾まで行ってきました。ちょうどペルリが上陸するところだったようです(笑)

f:id:masaru-arameya:20201117203911j:image

伊豆急下田駅へ到着しました。締めは下田名物、キンメダイの刺身。そして、今回伊豆の踊子の舞台である天城越えをしてまいりましたので、


f:id:masaru-arameya:20201118201657j:image

f:id:masaru-arameya:20201118201653j:image

帰りはこれでないとね。


f:id:masaru-arameya:20201118202009j:image

f:id:masaru-arameya:20201118201542j:image

つい先日、来年3月引退の発表がありました185系「踊り子」で帰ります。3月から無くなる自由席で。車両としては、特急と普通両方使うというコンセプトが仇ではありましたが。普通列車運用は混雑がひどかった思い出があります。とはいっても東海道線沿線で育ち、何度も乗った者としては一抹の寂しさが。。。。

アナウンス時のオルゴールや警笛の音色、モーターのうねり音は「国鉄!!」って感じがします。ヘッドマークも、もう絶滅危惧。。。。

天城トンネルへの登りで、下田まで行けるかどうか体力の不安を持っていましたが、案外大丈夫で、下田まで行けました。

旧天城トンネルも初めて行くことができましたし、「千人風呂」と引退間近の「185系踊り子」で国鉄時代の思い出も噛み締めつつ、濃密な「鉄・輪・温泉」となりました。

下田から南伊豆方面、また三島から修善寺で温泉に入るというルートも輪行には面白そうで、冬場には暖かくてよさそうですね。

伊豆箱根鉄道も自転車にやさしそうでしたし、伊豆方面はさらに開拓していきたいと思います。

↓こちらもポタっと♪よろしくお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

 

 

天城越え①伊豆箱根鉄道修善寺駅→旧天城トンネル

天気もいいので、伊豆箱根鉄道輪行して、修善寺から「天城越え」にチャレンジ!

朝6時くらいに家を出ようと思っていたのですが、3時半に目が覚めたので始発に乗って、三島で乗り換え伊豆箱根鉄道修善寺に向かいます。

伊豆箱根鉄道サイクルトレインに力入れているとは知りませんでした。学生のラッシュ以外はそのまま持ち込めるんですね。


f:id:masaru-arameya:20201117185717j:image

f:id:masaru-arameya:20201117185721j:image

サイクルスポーツセンターの至近である修善寺駅は、駅の中にも東京オリパラでの自転車競技会場の紹介や候補選手紹介もあり、町ぐるみで自転車推しでした。(写真ないけど)


f:id:masaru-arameya:20201117185928j:image

f:id:masaru-arameya:20201117185933j:image

 狩野川の右岸沿いに県道を進んでいきます。矢羽根があって、自転車推しがありがたい。趣のある吊り橋もあったりしながら、徐々に登っていきます。


f:id:masaru-arameya:20201117190037j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190030j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190122j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190126j:image

 銀行もサイクルステーションとして休憩施設になっています。ここから国道414号に入ります。湯ヶ島宿に入ると、だんだん登りがきつくなってきます。軽めのギアで急がずゆっくりあがっていきますが、国道なので、トラックがちょっと怖い。。。。


f:id:masaru-arameya:20201117190511j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190514j:image

 「浄蓮の滝」駐車場に着きました。まだ朝早く殆ど車がいません。滝は2,3回来たことがありますのでパス。国道を進むのは嫌だなと思っていたところに「踊子歩道」の案内図を見つけました。こちらで道の駅「天城越え」近くまで、里の中の道をポタポタ登ってまいります。


f:id:masaru-arameya:20201117190827j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190820j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190816j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190824j:image

 道の駅「天城越え」に修善寺駅から1時間45分で到着。こちらで小休憩。

出発すると、さっそく紅葉がいい感じ。「山が~燃える~♪」


f:id:masaru-arameya:20201117190929j:image

f:id:masaru-arameya:20201117190933j:image

このあたりの道路脇の水量たるやすごかったです。きれいな水がじゃぶじゃぶでした。したがってワサビ田も大規模でした。


f:id:masaru-arameya:20201117191110j:image

f:id:masaru-arameya:20201117191106j:image

5Kmくらい登って、水生池下まで上がってきました。旧道に入ります。ここから非舗装です。


f:id:masaru-arameya:20201117195913j:image

f:id:masaru-arameya:20201117195917j:image

 砂利道をゆっくり漕いでまいります。言わずとしれた「伊豆の踊子」の舞台。川端康成レリーフもあります。


f:id:masaru-arameya:20201117200658j:image

f:id:masaru-arameya:20201117200653j:image

静かな山道を進み、旧天城トンネルに到着です。味のあるトンネルですね。。。

f:id:masaru-arameya:20201117200855j:image
f:id:masaru-arameya:20201117200852j:image

獲得標高は740m。天候もよく、修善寺から登り続きで汗はかきましたが、軽いギアで一定のスピードで登って行ったので、あまりダメージを感じていません。トンネルの続きは次回!

 ↓よろしければこちらもポタっと♪お願いいたします!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村