鉄・輪・温泉~てつ・りん・おんせん~ 

鉄道に輪行して、サイクリング。締めは温泉へ!折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリングの記録をメインで公開しています。

鶴見川 鷹野大橋~日産スタジアム

朝に鶴見川を少しだけエクササイズ。

思う通りに自転車に乗る機会が得られず、結局前回の利根川から2週間空いてしまいました。

  

このルートは大みそか以来です。

masaru-arameya.hatenablog.com

富士山もきれいでした。日産スタジアムの周囲を走り、川向橋で左岸に渡って戻ります。


f:id:masaru-arameya:20210504155723j:image

f:id:masaru-arameya:20210504155719j:image

f:id:masaru-arameya:20210504155727j:image

変わった事と言えば、鶴見川の左岸、首都高横浜北線の新横浜料金所付近は少し非舗装区間でしたが、舗装工事が終わっていて快適に走れました!


f:id:masaru-arameya:20210504155753j:image

f:id:masaru-arameya:20210504155739j:image

最高の天気だったのにー。遠くに輪行したいですのー!!

自転車乗りにとって最高な季節ですが、社会情勢などにより逃すのが勿体ない。。。

本日はエクササイズ程度でしたが、明日は時間ができたので、雨の降る前に、どこか近くで、人のいないところに輪行できないかと思案中です。。。

↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いします!

 にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

取手から利根川を佐原へ(21年4月)

 今回は取手から利根川サイクリングロードで佐原に向かいます。天気晴朗なれど、比較的強め西風の予報。追い風を利用してラクして東へ向かうルートは無いかなと考えて利根川がいいかなと思い立ちました。

常磐線輪行して、取手に到着です。すぐに利根川の河原に出ます。ひたち号が渡っていきました。ここは河口から85kmとのこと。


f:id:masaru-arameya:20210419071807j:image

f:id:masaru-arameya:20210419071800j:image

空も河も広い!堤防を東へ向かいます。予定通りの西もしくは西南西の風です。背中に風を受けて進みます。これなら、銚子まで行けるっちゃ、行けるなと思ったり。


f:id:masaru-arameya:20210419071852j:image

f:id:masaru-arameya:20210419071848j:image

合流地点で、小貝川を渡ります。この川もサイクリングに良さそうなので、いずれチャレンジを。


f:id:masaru-arameya:20210419071933j:image

f:id:masaru-arameya:20210419071940j:image

f:id:masaru-arameya:20210419071936j:image

風は追い風。人もいない。利根町付近をひた走ります。普段の自分とは思えないハイペース。しかし、、、ルート付近では休憩ポイントがほとんどないので、トイレ休憩は計画的に。河内町に入り、「長豊橋」で国道408号線で少し内陸へコンビニで休憩です。ここまで取手から26km。


f:id:masaru-arameya:20210419072043j:image

f:id:masaru-arameya:20210419072046j:image

 戻りまして、ひたすら東へ。牛さんが放牧されていました。気持ちよさそう。


f:id:masaru-arameya:20210419072119j:image

f:id:masaru-arameya:20210419072122j:image

 気持ちいいのですが、広すぎて、、、飽きてきました。。。


f:id:masaru-arameya:20210419072207j:image

f:id:masaru-arameya:20210419072211j:image

 河口から40km付近、水郷大橋を渡って千葉県側右岸に。


f:id:masaru-arameya:20210419072242j:image

f:id:masaru-arameya:20210419072449j:image

f:id:masaru-arameya:20210419072245j:image

f:id:masaru-arameya:20210419072443j:image

佐原の古い町並みを流れる小野川が合流してきます。何やら賑やかな演歌が聞こえてきます。浚渫船の向こうは道の駅でイベントしてるようです。その歌は・・・。

「サーイクリング、サーイクリング、やっほ~♪、やっほ~♪」、、、今この付近で自転車乗っているの私だけみたい。私のために唄ってますか?(笑)

せっかくなので道の駅で一休み。地元の栗最中で糖分を補給し、お土産に香取市内の農園のピーナッツ味噌等をゲット。


f:id:masaru-arameya:20210419072323j:image

f:id:masaru-arameya:20210419072331j:image

f:id:masaru-arameya:20210419072327j:image

佐原から銚子までの下流域は昨年走りました。その時は佐原エリアはまだ朝早かったので、どこにも佐原ではどの観光施設にも立ち寄ることはできませんでした。

 

masaru-arameya.hatenablog.comその分、今回は少し佐原付近をめぐることにします。

道の駅から少し銚子側に進みますと、鳥居があります。これが香取神宮の一の鳥居のようです。ここが元々の香取神宮の表参道。利根川を舟で来る人が多かったんでしょうね。旧参道を内陸に香取神宮を目指します。 


f:id:masaru-arameya:20210419072856j:image

f:id:masaru-arameya:20210419072904j:image

f:id:masaru-arameya:20210419072859j:image

道路をカラフルな鳥が渡っていきました。キジでした。野生のキジは初めて見たかも。

里山の雰囲気になりました。田んぼは田植えの準備中で水がはられています。大河を走ってきたので、雰囲気の味変ができました。


f:id:masaru-arameya:20210419093950j:image

f:id:masaru-arameya:20210419093942j:image

f:id:masaru-arameya:20210419093945j:image

香取神宮に着きました。お参りしていきます。緑のもみじがきれいです。
明治以前に「神宮」を名乗れたのは伊勢神宮鹿島神宮とここだけという由緒正しきお社。コロナが早く落ち着きますように、ということと、幾ばくかの自分勝手なお願い事も。。。


f:id:masaru-arameya:20210419094019j:image

f:id:masaru-arameya:20210419094022j:image

少し向かい風の中、佐原の町中へ。前回立ち寄れなかった山車会館によりました。いやー思っていたより、山車の迫力がすごかった!!

細微に至るまで彫刻が施されて、この巨大な山車を各町内でそれぞれ持ち、年に2回もお祭りを。。。江戸時代に佐原がいかに繁栄し、自由な気質だったのかが、よくわかりました。


f:id:masaru-arameya:20210419094113j:image

f:id:masaru-arameya:20210419094110j:image

f:id:masaru-arameya:20210419094106j:image

小野川沿いに行きまして、伊能忠敬の生家と記念館に立ち寄りました。

伊能忠敬が50半ばから全国の測量を行う等その功績も、また人格もすごいことは、教科書等で理解していたつもりですが、改めて記念館の各展示を見ると、さらにそのすごさはため息ものでした。。。感動しました。

そしてそれは利根川がもたらした佐原の繁栄が、根底にあるということもよくわかります。


f:id:masaru-arameya:20210419094153j:image

f:id:masaru-arameya:20210419094206j:image

f:id:masaru-arameya:20210419094157j:image

f:id:masaru-arameya:20210419094202j:image

古い町並みを少し走って佐原駅へ。こんな狭いところを山車がたくさん引かれるお祭りの迫力を思いつつ。

鉄・輪・温泉的には、締めの温泉が佐原に無いのが残念。。。佐原駅から輪行します。

ホームにB.B.BASEがお休みしていました。佐原・鹿島コースの日だったようですね。これも早めに乗りに行くつもり!


f:id:masaru-arameya:20210419094229j:image

f:id:masaru-arameya:20210419094233j:image

本日はうまく西風を利用することができました。出発地点に戻るコースとなると、こういった風の強い日は必ず向かい風を受けることになりますので、このように片道で美味しいとこどりができるのも輪行のよさだと思います。

利根川群馬県渋川から銚子までサイクリングロードがありますが、これで取手から銚子までがログがつながりました!いずれ全部つなげていきたいものです。

↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

水元公園と新金線に沿って(21年4月)

今回は、広大な水元公園を巡った後、「新金線」に沿って金町から新小岩に向かいます。 

前日に荒川を下り、江戸川を市川駅まで走ったのですが、翌日もかなり良い天気。でも、家族はどこにも行かないというので、、、

じゃ、おとーさんは一人でちょっとだけ昨日の続きを遊んできますよ。とあいなりました。

ということで、市川駅輪行し、江戸川に向かいます。


f:id:masaru-arameya:20210411151834j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151830j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151837j:image

 柴又の寅さん記念館の横を通り、矢切の渡しを眺めつつ、上流へ前日の続きを。


f:id:masaru-arameya:20210411151938j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151941j:image

土地勘があまりなかったですが、市川から松戸って思ったより、すごく近いですね。

葛飾橋を過ぎて、左に水元公園へ入ります。次に江戸川に来るときは松戸駅輪行しよう。


f:id:masaru-arameya:20210411152052j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152049j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152045j:image

 もともとは古利根川の河跡で、本当に広大。もう藤の花も咲いています。


f:id:masaru-arameya:20210411152136j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152131j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152126j:image

桜土手を進みます。ここが古利根川の旧堤防だったんですね。ソメイヨシノの時期は過ぎてしまいましたが、見ごろはすごかったんでしょうね。


f:id:masaru-arameya:20210411152239j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152243j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152235j:image

 葛三橋が水元公園の端っこですね。折り返して水元公園の中をポタポタ。


f:id:masaru-arameya:20210411152359j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152356j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152351j:image

 本当に広くて、むしろ園内は自転車必須ですね。新緑が気持ちよいです。


f:id:masaru-arameya:20210411152442j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152447j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152452j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152438j:image

 さて、ポカポカ陽気でのんびりポタリングし、新緑を味わったところで、水元公園から金町駅に向かいます。


f:id:masaru-arameya:20210411152606j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152610j:image

さて、ここから「新金線」に沿ってまいりたいと思います。

ちなみに「新金線」は総武本線の支線で貨物線です。歴史も結構古いですが、通る貨物列車は少なくなりました。この日も日曜日の昼間ですから走る列車を見ることはできませんが、自分が乗ったつもりで!!

JRと京成金町線の間を進みます。常磐線から左に分かれていきます。最初は線路に沿った道がないので、できるだけ線路に近い路地を進みます。踏切があれば渡ってみたり。うろうろ。


f:id:masaru-arameya:20210411152748j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152740j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152744j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152751j:image

水戸街道の大きな踏切です。この踏切は信号が優先とのこと。貨物列車が来るときはどのように連動するのか、、、興味あり。複線化前提で作られているので、線路用地も広いですね。


f:id:masaru-arameya:20210411152941j:image

f:id:masaru-arameya:20210411152944j:image

 線路沿いに沿えるところは、沿いつつ、踏みきりがあれば引き続き行ったり来たり、


f:id:masaru-arameya:20210411153142j:image

f:id:masaru-arameya:20210411153134j:image

f:id:masaru-arameya:20210411153138j:image

 「怪無池」という池がありました。雨ごいの儀式がなされたとか。すぐ横は中川ですから、ちょっと不思議な池だな。。。。名前の通り、本当に怪しく無いの?


f:id:masaru-arameya:20210411153322j:image

f:id:masaru-arameya:20210411153329j:image

 新金線は京成電鉄をくぐります。高砂橋から、京成鉄道側を振り返り。


f:id:masaru-arameya:20210411153421j:image

f:id:masaru-arameya:20210411153426j:image

 高砂橋から新中川の堤防を進みます。ここは中川が新中川と分かれるところですね。


f:id:masaru-arameya:20210411153510j:image

f:id:masaru-arameya:20210411153506j:image

 さらに線路沿いを進みまして、新中川の堤防に階段を上がってみますと、


f:id:masaru-arameya:20210411153558j:image

f:id:masaru-arameya:20210411153555j:image

 新金線が新中川を渡っていくのです。スカイツリーも見えるし。味のある鉄橋です。ここを貨物列車が走っていくの思い浮かべると、、、良いな。

f:id:masaru-arameya:20210411153623j:image

こんなところにも複線を想定した作りが見られますね。新小岩駅が近くなって総武本線に合流します。


f:id:masaru-arameya:20210411153654j:image

f:id:masaru-arameya:20210411153650j:image

 DE10がお休みしていました。JR貨物新小岩信号場駅というのがあるのですね。


f:id:masaru-arameya:20210411153730j:image

f:id:masaru-arameya:20210411153725j:image

よく総武線に乗ると見かけますが、本日もホキ達がお休みしていました。新小岩駅に到着です。


f:id:masaru-arameya:20210411153811j:image

f:id:masaru-arameya:20210411153805j:image

f:id:masaru-arameya:20210411153802j:image

新金線は旅客化の議論がありますが、せっかくのインフラですもの。貨物線だけではもったいないですよね。地域にとってさらに有効活用できるといいですね。

水元公園で新緑のいい空気と、新金線沿いで鉄分を補給!個人的には贅沢なポタができました。今回新金線を辿ったので、いずれその先、越中島貨物線も行ってみようと思いました。

↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

 

江戸川下流部(21年4月)

荒川CRで葛西臨海公園まで来たので、今度は反対側旧江戸川河口から上流に江戸川CRを上がっていくことにします。葛西臨海公園内は自転車OKなので、園内をポタして、


f:id:masaru-arameya:20210411151026j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151023j:image

かの夢の国を対岸に見ながら、京葉線をくぐり上流へ。

こちらも空が開けて気持ち良いです!


f:id:masaru-arameya:20210411151054j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151057j:image

途中、「なぎさ公園」ではつつじが色鮮やかでした。


f:id:masaru-arameya:20210411151152j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151155j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151159j:image

 旧江戸川を引き続き、さかのぼります。新中川との合流地点では瑞穂大橋を渡ります。


f:id:masaru-arameya:20210411151256j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151250j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151304j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151300j:image

 江戸川水門からは、道幅も空が広くなり、気持ちよく進みます。


f:id:masaru-arameya:20210411151438j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151442j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151445j:image

江戸川CRは実は2回目ですが、前回は13,4年前のこと。その時は関宿くらいまで行ったのですが、、、 記録を残していないと忘れますね。。。

今日は時間の関係で、市川駅から輪行にて帰宅です。この日は荒川と江戸川下流域をつなげて堪能しました。ここから先は改めて再チャレンジしたいと思います!


f:id:masaru-arameya:20210411151613j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151610j:image

f:id:masaru-arameya:20210411151617j:image

 ↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
  にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

尾久駅と都電荒川線、荒川下流へ(21年4月)

今回は尾久駅輪行し、都電荒川線に少し沿ってから、荒川サイクリングロードを河口へ向かいます。

尾久と言えば車両センター。定期運用を外れた185系が並んでいました。長野への最後の旅を待っているのでしょうか。。。と眺めていたら、651系がやってきました。慌てたからレンズに指が入っちゃいました。


f:id:masaru-arameya:20210410190921j:image

f:id:masaru-arameya:20210410190905j:image

尾久はかつて寝台列車をはじめ一大鉄道基地で留置されている車両を眺めるのが楽しみでしたが、最近は面白みはなくなってしまいました。それでも、尾久駅前の駐輪場の上には、北斗星?らしきオブジェが。往時がしのばれます。

f:id:masaru-arameya:20210410190902j:image

 少々上野方に線路沿いを戻ってみますと、最新の事業用車両E493系が遠くに見えます。この登場により、JR東日本電気機関車も数を減らしていくことになりますね。


f:id:masaru-arameya:20210410191151j:image

f:id:masaru-arameya:20210410191148j:image

荒川に向かう前に、まず都電荒川線に沿って王子に向かいます。


f:id:masaru-arameya:20210412063445j:image

f:id:masaru-arameya:20210412063450j:image

荒川車庫前広場はコロナ禍で閉鎖中。柵越しに古い都電の車両を眺めます。専用軌道の多い荒川線は廃止を免れましたが、もう少し都心部にも都電が残っていれば、いまごろはLRTとしてバリアフリーで環境にやさしい交通機関として脚光を浴びていたのではないかと。。。


f:id:masaru-arameya:20210410191415j:image

f:id:masaru-arameya:20210410191411j:image

f:id:masaru-arameya:20210410191407j:image

荒川線の車庫への引き込み線を渡って、


f:id:masaru-arameya:20210412064149j:image

f:id:masaru-arameya:20210412064153j:image

沿線を王子駅に向かって進みます。おっと、銀色のBD-1に抜かされました。

こんもりと緑の飛鳥山が見えてきます。荒川線は飛鳥山にそって右にカーブ。上は東北・上越新幹線


f:id:masaru-arameya:20210410191455j:image

f:id:masaru-arameya:20210410191556j:image

f:id:masaru-arameya:20210410191603j:image

王子駅に到着しました。ここから石神井川をかすめつつ、江北橋に。


f:id:masaru-arameya:20210410191652j:image

f:id:masaru-arameya:20210410191656j:image

f:id:masaru-arameya:20210410191649j:image

ちなみに石神井川は先日行きましたので、このルートとも、ログがつながりました。

荒川サイクリングロードを南下します。新東名を軽自動車で走るようなもの。ロードバイクの皆様方に、どんどん追い抜かれつつも河口を目指します。

天気も良いし、道幅も広くて快適ですね。


f:id:masaru-arameya:20210410191954j:image

f:id:masaru-arameya:20210410191950j:image

様々な鉄道路線の橋梁がかかっているのも楽しいですね。


f:id:masaru-arameya:20210410192048j:image

f:id:masaru-arameya:20210410192044j:image

荒川ロックゲートで、改めて荒川の歴史を学びます。江戸の昔から利水と治水の工夫が連綿と続いていますね。荒川水系エリアはあまり馴染みがないので、いろいろ巡ってみたくなりました。


f:id:masaru-arameya:20210410192422j:image

f:id:masaru-arameya:20210410192432j:image

f:id:masaru-arameya:20210410192427j:image

ここまで来ると、ほぼ河口。右岸を進むと、新砂船着き場で行き止まりです。河口から0kポストがあるので、ここが正式な河口地点なんでしょうね。


f:id:masaru-arameya:20210410192603j:image

f:id:masaru-arameya:20210410192606j:image

f:id:masaru-arameya:20210410192610j:image

少し戻って清砂大橋を渡り、反対側へ。さらに南下します。


f:id:masaru-arameya:20210410192656j:image

f:id:masaru-arameya:20210410192652j:image

今日は遠くに富士山も見えます。


f:id:masaru-arameya:20210410192805j:image

f:id:masaru-arameya:20210410192757j:image

葛西臨海公園に到着しました!


f:id:masaru-arameya:20210410192802j:image

f:id:masaru-arameya:20210410192809j:image

去年の7月に荒川サイクリングロードを赤羽から熊谷まで走りました。前回日和った区間を走りましたので、河口から熊谷までログがつながりました!!

初めて走った荒川サイクリングロード下流域でしたが、広々として走りやすいですね。サイクリストに人気の理由がよくわかりました。荒川水系上流部のサイクリングスポットもまた巡りたいと思います。

↓よろしければこちらもポタっと♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ 

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

桃園川・妙正寺川(21年4月)

この日は午後に雨予報。午前のみサクッっと輪行ポタ。神田川支流の桃園川と妙正寺川を周遊します。新宿駅をスタートして、神田川の淀橋へ。ヨドバシカメラを連想しますね。「淀橋の由来」を読んでみますと家光が名前を付けたらしいですね。それ以前は「姿見ずの橋」という名前だったそうで、「地元の長者が、自分の財産を地中に隠す際、他人に知られることを恐れ、手伝った人を殺して、神田川に投げ込み・・・」

めっちゃ怖すぎるんですけど・・・。


f:id:masaru-arameya:20210405084937j:image

f:id:masaru-arameya:20210405084941j:image

ソメイヨシノは名残ですが、そのほかにも八重桜等花々が美しく神田川下流に少し向かいます。気持ちよく走っていたら、曲がるポイントを通り過ぎてしまい、、、もどります。


f:id:masaru-arameya:20210405085014j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085009j:image

桃園川の合流部です。戻ってきて上流を向いたからこそ分岐点がわかりました。神田川の歌碑があるところが分岐点というのはわかっていたのに、気付かず通り過ぎるなんて。あなたはもう忘れたかしら。


f:id:masaru-arameya:20210405085129j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085133j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085137j:image

中野区内を進んでいきます。実践学園堀越学園の脇を進みます。右岸部は崖も確認できるので、まちがいなくここは川。過去頑張って侵食をしていたのに、暗渠化されてかわいそうですね。中野五差路付近では工事中の箇所も。

徳川吉宗さんが桃の木を植えさせて桃園があったそうですが、明治時代にはなくなってしまったようですね。ちょっとでも残してくれればよかったのにね。


f:id:masaru-arameya:20210405085212j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085220j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085216j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085223j:image

杉並区に入ると。。。自転車は通行止めになっていました。。。しょうがないので、迂回です。


f:id:masaru-arameya:20210405085256j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085300j:image

 すると高円寺の前に来ました。考えてみれば「高円寺」という地名が先に浮かびますが、そりゃお寺があるわけですよね。ここも家光さんのゆかりのようです。


f:id:masaru-arameya:20210405085330j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085338j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085335j:image

阿佐ヶ谷駅近くで中央線をくぐるまで、ずっと緑道は自転車進入禁止。押し歩きで中央線ガードをくぐります。


f:id:masaru-arameya:20210405085430j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085426j:image

川の跡らしき、路地を進みます。ところどころ緑道っぽいところもでてきたり、


f:id:masaru-arameya:20210405085524j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085529j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085521j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085533j:image

 民間信仰庚申塔が祀られています。この辺が桃園川の水源地付近なはずですが、そのまま進んでいくと、荻窪駅に出ちゃいました。これは行き過ぎました。。ついでにコーヒーで一休み。


f:id:masaru-arameya:20210405085707j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085714j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085711j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085704j:image

戻りまして、八幡神社の脇を通ります。「天沼弁天池公園」に到着です。かつての水源の一つの池があったところだそうです。昭和35年ころまでは池があったそうですが、一度埋められてしまい、現在の池は人工的に復元されたもの。うーん高度成長期の弊害。。。


f:id:masaru-arameya:20210405085802j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085806j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085755j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085759j:image

そのまま住宅地を進みまして、妙正寺池公園に到着。


f:id:masaru-arameya:20210405085859j:image

f:id:masaru-arameya:20210405085903j:image

妙正寺川が始まります。こちらは暗渠化されていませんので、変化が楽しめます。


f:id:masaru-arameya:20210405085955j:image

f:id:masaru-arameya:20210405090523j:image

f:id:masaru-arameya:20210405090003j:image

西武新宿線鷺宮駅をかすめていくと、小学校は崖の上。


f:id:masaru-arameya:20210405090615j:image

f:id:masaru-arameya:20210405090604j:image

f:id:masaru-arameya:20210405090611j:image

f:id:masaru-arameya:20210405090608j:image

結構蛇行している川ですね。西武新宿線がまっすぐなので並行しているのかと思ったら全くそうでもなく。江古田川と合流。ここは太田道灌が関わる古戦場だったとのこと。


f:id:masaru-arameya:20210405090702j:image

f:id:masaru-arameya:20210405090658j:image

f:id:masaru-arameya:20210405090706j:image

f:id:masaru-arameya:20210405090653j:image

哲学堂公園は自転車禁止なので、通り過ぎていきます。沿川には地下調整池もいくつかありますね。中井駅を通過し、落合付近で、


f:id:masaru-arameya:20210405090809j:image

f:id:masaru-arameya:20210405090806j:image

f:id:masaru-arameya:20210405090802j:image

とうとう地下に潜っていってしまいます。。。


f:id:masaru-arameya:20210408174101j:image

f:id:masaru-arameya:20210408174056j:image

高田馬場駅付近から、できるだけ神田川沿いに上流側へ、


f:id:masaru-arameya:20210405090916j:image

f:id:masaru-arameya:20210405090919j:image

桃園川との合流地点に戻ってきました。これで一周完了です。


f:id:masaru-arameya:20210405090950j:image

f:id:masaru-arameya:20210405090947j:image

 

暗渠化された川、暗渠化は逃れた川との雰囲気の違いを味わえ、江戸時代の沿川雰囲気も想像しつつ面白いポタリングでした。

↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いします!

 にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
  にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

おまけです。少しいやな風が吹いてきました。さて、帰りは新宿から輪行するか、雨が降る前までに家まで自走するか。。。

昼すぎで新宿駅だと少し混雑しているので、行けるところまで自走し、もし雨が降ってきたら人の少ない駅から輪行して帰ることにしました。

山手通りで「東大裏」の交差点まできたところで、昨年ブログを始める前、目黒川水系の烏山川・北沢川を走ってしているので、ログをそこにつなげちゃおうと思いました。ちょっと寄り道。

駒場東邦高校の前には目黒川沿いに大きな崖があります。階段を下りますと、目黒川が地下に潜った緑道。この前来たときは、ここから烏山川を上流に千歳烏山まで行っているので、今回は下流へ進みます。


f:id:masaru-arameya:20210405091030j:image

f:id:masaru-arameya:20210405091026j:image

f:id:masaru-arameya:20210405091034j:image

ヨシ!これでつながった。自己満足!

f:id:masaru-arameya:20210408111757p:plain


大橋JCTの脇では桜がキレイでした。すでにソメイヨシノは散って殆ど葉桜になっているにもかかわらず、中目黒駅付近は目黒川沿いに人出が多く、山手通りを進みます。このあたりから雨がポツポツ降ってきました。大崎駅までは頑張りましたが、ここから輪行です。


f:id:masaru-arameya:20210405091110j:image

f:id:masaru-arameya:20210405091106j:image

f:id:masaru-arameya:20210405091102j:image

新型!E235系1000番代グリーン車で輪行

昨年末から春にかけて、地元品鶴線界隈はさまざま変化があり、面白かったです。
185系215系の引退及びライナー特急化が最大の出来事ではありますが、この期間、特に自分の生活に直結した変化と言えば、横須賀・総武快速系統のE235系1000番台の投入でした。昨年12月から運用が開始され、春にはかなり通勤時にも乗れるようになりました。

E235系1000番台はこんな列車。(写真はJR東日本のHP 2020年11月12日報道発表資料より)

f:id:masaru-arameya:20210407081846j:image

普通車両はすでに何度も乗っております。オールロングシートとなり、全体での着席機会が減るわけですが、その分?グリーン車が進化しているとのことでしたので、グリーン車に乗ってみたい乗ってみたいと思っていたところ、

前回の九十九里浜輪行する際、初めてE235系1000番台のグリーン車に乗ることができました♪

私は輪行時にはグリーン車を利用することが多いです。輪行袋はやはり大きな荷物で他のお客さんの迷惑になりがち。。。平日都心を通過する場合は特にグリーン車で。東北・高崎・東海道常磐系統グリーン車はありますので、関東エリアの行き来にはとても使い勝手がよいです。中央系統にもまもなく導入されるので心待ちにしています。

階段は避けたいので、車両の両端部を使います。椅子と壁の隙間に自転車を置かせてもらうのが一番邪魔にもならないし、目を離しても倒れないのが安心。 

f:id:masaru-arameya:20210407081946j:image

シートも新しくて(←あたりまえ)座り心地は良いし、wifiも使えます。輪行時にはルート確認や立ち寄りポイントを調べたり、スマホはずっと見ているので、ありがたきことこの上無し。コンセントもついています。案内表示も画面が大きく見やすいし、インテリアも落ち着いて、快適そのもの!

これで日々のスイカで貯めたポイント交換ですと600ポイントで乗ることができます。コスパ最高!! 成田まであっという間でした。(その後成田線で銚子へ)


f:id:masaru-arameya:20210407081832j:image

f:id:masaru-arameya:20210407081835j:image

f:id:masaru-arameya:20210407081839j:image

帰りの上総一ノ宮からの快速はE217系。これから廃車が進んでいきます。私の高校生時代にデビューの車両。もう残り数年でなくなると考えると、自分年取ったなーと思うわけですが。。。

E235のそれと比べてしまうと劣りますが、E217のグリーン車もまだまだ十分快適です。


f:id:masaru-arameya:20210407082343j:image

f:id:masaru-arameya:20210407082348j:image

f:id:masaru-arameya:20210407082351j:image

f:id:masaru-arameya:20210407082354j:image

帰りのラッシュ時間帯になりました。全席ほとんど着席状態でも荷物が邪魔にならないというのは本当に安心。

すると、都心のラッシュ真っ最中の駅から乗ってきた方が、私と同じように壁と椅子の間のスペースにブロンプトンを置いて、そのまま階段下のグリーン席に行ってしまいました。後ろ姿からして外国の方っぽい。最初は「ふむふむ。ブロンプトンかー。そうそう。そこ置きやすいよねー。でも自分なら別の場所には行かないけど・・・」と思ったのですが、、、(2度見)んん?ブロンプトン・・・。

いや、そのブロンプトンまるまる「むき出し」やないかーい!!

JR東日本旅客営業規則より抜粋

(無料手回り品)

第308条
旅客は、第309条に規定する以外の携帯できる物品であって、列車の状況により、運輸上支障を生ずるおそれがないと認められるときに限り、3辺の最大の和が、250センチメートル以内のもので、その重量が30キログラム以内のものを無料で車内に2個まで持ち込むことができる。ただし、長さ2メートルを超える物品は車内に持ち込むことができない。
2
旅客は、前項に規定する制限内であっても、自転車及びサーフボードについては、次の各号の1に該当する場合に限り、無料で車内に持ち込むことができる
  1. (1)自転車にあっては、解体して専用の袋に収納したもの又は折りたたみ式自転車であって、折りたたんで専用の袋に収納したもの

普通、輪行袋に入っていれば電車内で他人様の自転車の種類はわかりませんもの(笑)

外国の方のようだったので、多分知らなかったんでしょう。

よし、同じ「折りたたみ自転車輪行族」として、ここは教えてあげないといけないな。

えっと。これを英語で説明となると、、、、ユー、ハーフトゥパック、ユアブロンプトン、バイバッグフォーフォールディングバイク・・・・

あ。降りる駅ついちゃったんで、、、、教えてあげられず残念だったなー。

人の振り見て我が振り直せ。あらためてルールとマナーに気を付けて輪行に出かけたいと思います。

 

↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

九十九里浜(21年4月)

銚子電鉄犬吠駅で出発準備をしていると、乗ってきた3000形が外川から戻ってきました。


f:id:masaru-arameya:20210403151156j:image

f:id:masaru-arameya:20210403151150j:image

前回佐原から犬吠埼まで来たときは、利根川での向かい風とにわか雨で疲れてしまい、犬吠駅で断念しました。前回見逃した屏風ヶ浦を眺めつつ、一気に九十九里浜沿いに一宮まで行ってみたいと思います。

海沿いのサイクリングは天候との闘いです。この日は雲が若干多めの晴れ、そして東北東の風6mが予想されています。

快晴だと日差しがつらいので薄曇りのほうがいいですね。また、銚子から一宮に向かうには追い風となる風向き。気温も丁度よくベストコンディション!!(を狙って仕事を休みました。)

犬吠駅から海に下ります。前回温泉につかった「ぎょうけい館」越しに、犬吠埼が見えます。長崎海岸を回って、


f:id:masaru-arameya:20210403151409j:image

f:id:masaru-arameya:20210403151416j:image

犬岩を通って、千葉科学大学をかすめていきます。銚子の地形は本当に特徴的。まさにジオパークです。犬吠埼を中心とする固い地盤が太平洋からの浸食を守っているというイメージがあります。


f:id:masaru-arameya:20210403152158j:image

f:id:masaru-arameya:20210403152153j:image

 「屏風ヶ浦」を望みます。一部だけ切れて孤立している部分が、見やすく整備されていますが、西の方にずっと伸びています。

確かに日本っぽくない景色ですね。

 


f:id:masaru-arameya:20210403152332j:image

f:id:masaru-arameya:20210403152328j:image

 県道286号「ドーバーライン」で、屏風ヶ浦の崖上を進みます。ところどころ打ち寄せる荒波を見ながら、アップダウンを進みます。銚子イオンの裏手は入江になっていて、いい感じの湿地帯に。


f:id:masaru-arameya:20210403152449j:image

f:id:masaru-arameya:20210403152453j:image

f:id:masaru-arameya:20210403152446j:image

f:id:masaru-arameya:20210403152442j:image

国道126号線で飯岡に向かいます。途中銚子電鉄のぬれ煎餅の工場がありました。立ち寄りたい気がしますが、今日は長丁場なので、先に進みます。


f:id:masaru-arameya:20210403152558j:image

f:id:masaru-arameya:20210403152602j:image

県道408号線「飯岡九十九里自転車道線」への案内表示が出てきて、飯岡漁港に入ります。屏風ヶ浦の端っこですね。

ここからが九十九里浜屏風ヶ浦の海蝕によってできた砂で九十九里浜ができるわけですね。


f:id:masaru-arameya:20210403152758j:image

f:id:masaru-arameya:20210403152803j:image

太平洋岸自転車道のサインに沿って進みます。飯岡温泉というのもあるんですね。


f:id:masaru-arameya:20210403153428j:image

f:id:masaru-arameya:20210403153425j:image

f:id:masaru-arameya:20210403153432j:image

潮騒ふれあい広場」で、一休み。「浜金谷港」まで193km・・・。ふーむ、いずれはそこまでつないでいくか。と海を見ながらボーっとして、後ろを振り返ると、、、

ここは旭市の防災資料館の前でした。ここも東日本大震災津波の影響が大きかったところですね。。 。


f:id:masaru-arameya:20210403153530j:image

f:id:masaru-arameya:20210403153537j:image

f:id:masaru-arameya:20210403153526j:image

f:id:masaru-arameya:20210403153534j:image

自転車道には堆砂がひどくなるようで、県道30号に誘導されて、西へと進みます。それでもところどころで、「飯岡九十九里自転車道線」の案内が出てきますので、つい惹かれて一本海側に。でも自転車道は工事中のところがあります。堤防の嵩上げ工事等も行っているようなのですが、どこが通れず迂回の必要があるのか、タイムリーな情報があるといいのですが、いろいろなサイトを見てもよくわからない・・・。

この辺もいくつか温泉があるんですね。矢指ヶ浦温泉は千葉県第一号温泉のようなので、入ってみたいところですが、先を急ぎます。


f:id:masaru-arameya:20210403153644j:image

f:id:masaru-arameya:20210403153640j:image

f:id:masaru-arameya:20210403153633j:image

f:id:masaru-arameya:20210403153636j:image

日本有数の難読地名、匝瑳市に入ります。程なく川を渡ると海に向かって自転車道が。こちらは行けるようなので進んでみます。九十九里浜の雰囲気を味わい進みますが、やっぱり行き止まりに。。。


f:id:masaru-arameya:20210403154130j:image

f:id:masaru-arameya:20210403154126j:image

f:id:masaru-arameya:20210403154121j:image

f:id:masaru-arameya:20210403154118j:image

県道30号側に戻りまして、進みますと、成田山の御本尊の上陸地なるものがありました。ここから成田山まで運んだんですね。

さらに進み、栗山川を渡ると橋には鮭のレリーフが。サケの遡上の南端地のようです。


f:id:masaru-arameya:20210403155628j:image

f:id:masaru-arameya:20210403155624j:image

f:id:masaru-arameya:20210403155631j:image

f:id:masaru-arameya:20210403155634j:image

追い風のおかげで、順調ではありますが、平らで比較的変化が少なく、疲れてきました。

蓮沼付近で休もうかと思ったのですが、道の駅は内陸に1kmくらい入るみたいなので、もうひと頑張りして、九十九里町に入ります。 「海の駅九十九里」で長めの休憩。

いわしの資料館があって、イワシたちが泳いでいます。これを見たら、そりゃもう。お刺身とフライの定食をいただきます。そのあとは資料館で九十九里の漁の歴史について展示を見ました。


f:id:masaru-arameya:20210405083305j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083309j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083317j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083313j:image

 今度は県道405号「九十九里一宮大原自転車道線」が始まります。


f:id:masaru-arameya:20210405083411j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083415j:image

一番海側は有料道路になっているので、あまり海が見えません。

白子近くになって、やっと有料道路の海側に行けるかと思ったら。。。??大きな土嚢?が2つ。。。

立ち入り禁止なのか、車止めなのかいまいちよくわからないので、入ってみることに。ある程度は進めたのですが、


f:id:masaru-arameya:20210405083520j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083516j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083523j:image

浮き橋のところで先に進めません。ここは、白子料金所の周辺ですが、堤防の嵩上げ工事があり、自転車道はそこで通行止め。先ほどの土嚢のところは入らない方が正解でした。浮き橋を渡って迂回をします。このあたりはチリ地震津波の影響もあったようで、石碑があります。まっすぐ県道30号を進む方が正解ですね。

県道とのことなので、工事による通行止め箇所や迂回路案内等、HPでも現地でも情報が得られるとありがたいですね。。。HPでいろいろ検索したのですが、どこも結局最新の自転車道の情報はなく。。。私の情報収集能力不足でしょうか。 


f:id:masaru-arameya:20210405083626j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083630j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083634j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083622j:image

川を渡り白子温泉側に入ると、自転車道が復活します。有料道路よりも海側を進みます。砂丘が高くて海面までは見えませんでした。


f:id:masaru-arameya:20210405083801j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083753j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083758j:image

ここまでくると、あとちょっと。一宮町に入りまして、締めの温泉に向かいます。


f:id:masaru-arameya:20210405083903j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083906j:image

 「ホテル一宮シーサイドオーツカ」で立ち寄り湯をいただきます。古代海水の湯ということで、お湯の色はバスクリン?と思うほどの、鮮やかな緑色の塩化物強塩泉。肌触りがよく温まるお湯でした。

 上総一ノ宮駅についたのは、乗りたい快速の発車ギリギリ5分前。何も買うことができずに帰ることになりました。ビールが飲めなかったのが悔やまれます。。。


f:id:masaru-arameya:20210405083936j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083940j:image

f:id:masaru-arameya:20210405083932j:image

今回は80kmあまり走りました。普段4,50kmくらいの私としては、かなり頑張りました。平均速度が18kmくらいと速かったので、追い風参考記録かもしれません。

  STRAVAのヒートマップに表示させますと、佐原⇒銚子⇒一宮までがつながりました!まさにチーバ君の後頭部。こうなってくると、さらにチーバ君の輪郭をつなげたくなってきます。一宮から南はお尻ですかね。浜金谷港までの距離表示もありましたし、太平洋岸自転車道も続けて走りたくなりました。

f:id:masaru-arameya:20210405134542p:plain

↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いします! 

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

銚子電鉄に輪行

銚子に輪行しました。銚子電鉄銚子駅から犬吠駅に向かいます。今回は3000形でした。(2021年4月2日)


f:id:masaru-arameya:20210402205747j:image

f:id:masaru-arameya:20210402205743j:image

ドアに不具合があったそうで、この自転車を置いている写真の左側の方では、シートを外して調整作業中。年配の作業員の方と車掌さんが、苦労されていました。。。それを見て、銚子電鉄の置かれている厳しさをあらためて痛感。鉄道好きとしては味のある電車に乗れるのはうれしいですが、古い車両を動かすのは大変な事です。。。

仲ノ町の車庫では、前回乗った2000形がお休み中。


f:id:masaru-arameya:20210402205822j:image

f:id:masaru-arameya:20210402205819j:image

「髪毛黒生」駅って、犬が駅長さんでしたっけ??

岩下の新ショウガと相互乗り入れ?しているそうで 、「ニュージンジャー号」のヘッドマークの2000形と交換。


f:id:masaru-arameya:20210402205920j:image

f:id:masaru-arameya:20210402205917j:image

 犬吠駅に到着です。本当は売店でたくさんいろいろ買って応援してあげたいのですが、これから自転車で、荷物は増やしたくないため少しだけですみません。ぬれせんべいを三枚と、腹ごしらえに「銚子電鉄バナナ車掌のバナナカステラ」と地元のお菓子屋さん製造の「おとうさんのぼうし」で、糖分を摂取しました。
ちなみに、私の職場の近所に千葉県のアンテナショップを兼ねているコンビニがあってぬれ煎餅置いてありました。ちょくちょく買って応援しますねー!!


f:id:masaru-arameya:20210402210106j:image

f:id:masaru-arameya:20210402210109j:image

さて、ここからは昨年佐原から犬吠まで走りましたので、

masaru-arameya.hatenablog.com

 その続きを走りに行きたいと思います!

 ↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

県立三ツ池公園 花見昼ポタ

本日のご近所昼ポタは三ッ池公園へ。桜の名所でありますが、大分散り進みました。
ポカポカ陽気で人も出てます。 


f:id:masaru-arameya:20210331130943j:image

f:id:masaru-arameya:20210331130913j:image

お散歩の方も多いです。こちらの公園は園内も自転車走行OKなので、歩行者優先で。


f:id:masaru-arameya:20210331130958j:image

f:id:masaru-arameya:20210331130954j:image

 池の奥まで行きますと、横浜らしい谷戸のドン突き。グイっと上ります。ここでちょっと太ももに力を!


f:id:masaru-arameya:20210331131043j:image

f:id:masaru-arameya:20210331131046j:image

 尾根の裏門にでます。桜が散って絨毯になっていますね。

反対側の急な下りに行きます。あまりの急坂のため、許可車以外車両通行止めなところもあり。。。


f:id:masaru-arameya:20210331131111j:image

f:id:masaru-arameya:20210331131107j:image

このあと、時間の許す限り、鶴見川沿いを流して一汗かいて帰宅。本日もよい昼休みでした!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

吞川・蛇崩川 花見ポタ(21年3月)

まさに花曇り。渋谷の近くに用事ができて、自転車で花見ポタをのんびりしながら向かうことに。呑川と蛇崩川をつないで目黒川に向かおうと思います。 

ガス橋から第二京浜呑川に入ります。昔は暴れ川であたり一面呑みこむように水浸しというのが由来の一説のようで(水が清らかで呑める説も)。沿川の地名も考えてみると、「雪谷」「奥沢」「深沢」とか、、、結構地形的に厳しい地名が多い印象。桜がキレイで呑みたいのはおビールなんですけどね。


f:id:masaru-arameya:20210326070942j:image

f:id:masaru-arameya:20210326070945j:image

 まんかい。のんびり気持ちよくポタポタすすみます。


f:id:masaru-arameya:20210326071033j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071105j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071028j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071036j:image

大岡山で東急目黒線をくぐります。呑川の源流は世田谷区桜新町付近ですが、現在は世田谷区内は暗渠ばかり。新宿の落合から処理水を大岡山まで導水して、下流の水質を改善したとのこと。看板の図を見ると、神田川渋谷川、目黒川の水も入ってくることになるのかな?


f:id:masaru-arameya:20210326071332j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071340j:image

東工大キャンパス付近は、歩行者自転車がしっかり分離してありました。


f:id:masaru-arameya:20210326071424j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071429j:image

 都立大学駅付近は暗渠になっていますが、ずっと桜並木が続きます。枝ぶりも立派。


f:id:masaru-arameya:20210326071539j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071548j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071544j:image

 日体大付近では、親水公園として整備されていて、R246まで桜並木が続きます。

 R246を超えると住宅地、なんとかこの道が川筋っぽいですが、すぐにわからなくなります。そのまま先に進み一番高いところが桜新町駅の入り口。カツオくんとワカメちゃんは、いわば分水嶺に立っているんだな。


f:id:masaru-arameya:20210326071731j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071723j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071727j:image

カツオくんとワカメちゃんに見送られ、ゆるやかに下っていきます。低い方へ低い方へといくと、下水道施設が工事中。つまり旧河川があるということですね。すぐ近くには弦巻神社。きっと蛇崩川の小川の横に建っていたことでしょう。蛇崩川の暗渠を下っていきます。


f:id:masaru-arameya:20210326071850j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071846j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071841j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071837j:image

弦巻通りを進みますと、 「親和橋」で左に緑道が分かれます。こういうポイントにワクワク。


f:id:masaru-arameya:20210326091818j:image

f:id:masaru-arameya:20210326091814j:image

f:id:masaru-arameya:20210326091822j:image

しかし、入ってすぐ。小泉公園から、環七までの区間は自転車通行禁止になっちゃったんですね。少しの区間押し歩きをしながら、花見。


f:id:masaru-arameya:20210326071956j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071952j:image

f:id:masaru-arameya:20210326071948j:image

 環七の駒留陸橋からは、自転車OK。ゆっくり歩行者優先でポタポタと。


f:id:masaru-arameya:20210326072056j:image

f:id:masaru-arameya:20210326072052j:image

直線になっているところも多いですが、それでも駒繋神社付近でのカーブなど、まさに「蛇」の痕跡。蛇崩川という名前からすると、、、蛇崩先輩は昔かなり悪さしたんじゃないですか??


f:id:masaru-arameya:20210326072224j:image

f:id:masaru-arameya:20210326072229j:image

f:id:masaru-arameya:20210326072218j:image

f:id:masaru-arameya:20210326072213j:image

と進んでまいりますと、中目黒駅。蛇崩川は東横線を潜り、中目黒駅沿いの駐輪場の下を通って、


f:id:masaru-arameya:20210326072322j:image

f:id:masaru-arameya:20210326072326j:image

 目黒川に合流!「合流点遊び場」なるスポットも。中目黒駅から目黒川に出るところは、人が沢山でてました。でも雨が降ってきました。


f:id:masaru-arameya:20210326072423j:image

f:id:masaru-arameya:20210326072427j:image

f:id:masaru-arameya:20210326072452j:image

用事のついででしたが、満開の花見とかつての流路を偲ぶ、充実したポタとなりました。

よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

 

元住吉周辺 花見昼ポタ

油断していたら、桜が満開ですね。お昼に近所を花見ポタ。

二ヶ領用水沿いの中原平和公園は満開にはもう少しでしたが、 


f:id:masaru-arameya:20210324130143j:image

f:id:masaru-arameya:20210324130138j:image

 武蔵小杉から渋川沿いの「今井桜」は満開でした!ポカポカ陽気でポタポタ。至高の時間です。


f:id:masaru-arameya:20210324130202j:image

f:id:masaru-arameya:20210324130206j:image

f:id:masaru-arameya:20210324130242j:image

f:id:masaru-arameya:20210324130246j:image

元住吉検車区を拝み、プチ鉄分補給。メトロの7000系も余命いくばくか。右側写真の東急5000系は医療従事者への感謝を示すヘッドマーク付き。今度こそリバウンドが起きませんように。。。。私も気をつけつつ、自転車は乗ります。


f:id:masaru-arameya:20210324130309j:image

f:id:masaru-arameya:20210324130305j:image

のんびりポタしてきましたが、一汗かきたくなり、川崎市立井田病院へ向かう登り道へ。緑地の一本桜がキレイでした。


f:id:masaru-arameya:20210324130342j:image

f:id:masaru-arameya:20210324130338j:image

日吉公園から矢上川におりまして、終了!


f:id:masaru-arameya:20210324133204j:image

f:id:masaru-arameya:20210324133200j:image

花をめでつつ、軽く一汗。水分補給は帰宅してノンアルビール。よき昼休みなり。
↓よろしければポタっとクリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

鶴見川 新横浜へ

3月は脚を少し痛めてお休みしたり、天候もなかなか合わなかったりで、久々な自転車。

家族で買い物に新横浜へ行くことになり、家族は電車で、私だけ自転車です。

鶴見川をいつものコースで。大雨の後なので、富士山くっきり見えました。


f:id:masaru-arameya:20210315093128j:image

f:id:masaru-arameya:20210315093132j:image

f:id:masaru-arameya:20210315093137j:image

家族より一足先に着いたので、日産スタジアムをくるっと回ってから、新横浜駅へ。この日はマリノス対レッズの試合があり、新横浜プリンスの前でちょうど浦和レッズのバスが止まってました。


f:id:masaru-arameya:20210315093525j:image

f:id:masaru-arameya:20210315093550j:image

さあ春本番!自転車を少しサボると、お腹周りに直結します。

Stravaのサブスク代の元も全然取れていないし。。。ちょこちょこ乗りたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

曽我梅林と「やまゆりライン」(21年2月)

今回は国府津駅をスタート。「やまゆりライン」にチャレンジします。

国府津を下車したのは初めてだと思います。駅舎はほぼJRの事務所みたいな建物です。御殿場線で活躍したD52のレリーフもあります。さすが鉄道の要衝。


f:id:masaru-arameya:20210222150151j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150147j:image

 ウォーミングアップに、まず曽我梅林に向かいます。今年は出店などのイベントはないものの、梅は鑑賞できるとのことで密を避けつつ、サクッと梅の花を鑑賞。

陽気もいいですし、白い富士山とのマッチングが良いですね。


f:id:masaru-arameya:20210222150305j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150318j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150425j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150419j:image

 今日はやまゆりラインを中心に渋沢丘陵をぐるっと回ってくるつもりなので、戻りがけにまた梅林をゆっくり寄るつもり。

さあ、登りを覚悟して、やまゆりラインにアタックします。少し登りますと、ミカン畑に富士山、そして、ちょっと写真ではわかりにくいですが、国府津車両センターが広がる絶景が!


f:id:masaru-arameya:20210222150601j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150555j:image

激坂をゆっくり登っていきます。案外交通量が多くトラックも多いです。

いきなりハードでしたが、田島峠で相模湾が一望。


f:id:masaru-arameya:20210222150638j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150634j:image

 峠を降りまして、つい真っ直ぐいきそうになりますが、左に曲がり引き続きやまゆりラインを進みます。みかん畑越しに大山が綺麗に見えます。


f:id:masaru-arameya:20210222150754j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150747j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150758j:image

さっき下ったのに、またかなりの登り返し。。。登り切ったところに河津桜が満開でした。そこから少し下ると、休憩所がありましたので、一休みです。

やまゆりラインは小田原市から中井町に抜ける広域農道ですが、特にみかん畑が多いですね。

 路肩に潰れた柑橘類がたくさんありました。


f:id:masaru-arameya:20210222150905j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150856j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150900j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150851j:image

休憩所から下っていきます。上った分がまた消費されてしまい、残念ですが、川に出ます。水温む春を感じますが。。。またトンネルを抜けて、登りが続きます。。。


f:id:masaru-arameya:20210222151011j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151020j:image

f:id:masaru-arameya:20210222150958j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151016j:image

かなり疲れてヘロヘロになってきましたが、やまゆりラインは終了し、左折し震生湖へ向かいます。ここは、先日以下のルートで下ってきた道を上っていきます。前回はむちゃくちゃ気持ち良い下り道でしたが、、、いやもう疲れてゆっくりゆっくり上がります。押し歩きしたい気もしています。。。


f:id:masaru-arameya:20210222151148j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151144j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151152j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151140j:image

 

masaru-arameya.hatenablog.com

 フラフラになりながら、震生湖の入り口まで辿り着きました。震生湖はこの前寄りましたので、尾根道を渋沢方面に戻り返します。塔の岳も気持ちよく見えて、


f:id:masaru-arameya:20210222151306j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151257j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151301j:image

 眺望の良い尾根道を行きます。


f:id:masaru-arameya:20210222151350j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151355j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151341j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151346j:image

本当はこの後、松田側に行き、曽我梅林に寄って、国府津に戻りたかったのですが、かなり上り坂にやられてしまったようで、疲労から頭痛がひどくなってきました。また、ここまでルート上にコンビニがなく、トイレ休憩もしていません。

やむなく渋沢駅付近のコンビニまで、下って休憩をしましたが、頭痛がおさまる気配がなく、、、今回は、渋沢駅で離脱することにしました。。。

渋沢はZARDのボーカルの出身地で、駅メロがZARDなんですね。VSEが通過していきました。


f:id:masaru-arameya:20210222151447j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151457j:image

f:id:masaru-arameya:20210222151545j:image

輪行は久々ですし、自分にはちょっとキツいルート設定だったようです。また、やまゆりラインは農道ですので、コンビニもないことはわかっていましたが、休憩ポイントを事前にもう少し調べて臨むべきでした。

とはいえ、フレキシブルに動けるのも輪行の妙!渋沢駅からの続きは、また別の機会に行きたいと思います。

↓ポタッ♪とクリックいただけると、次回の励みになります!! よろしくお願いします!!

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

港北ニュータウンで春を感じる(21年2月)

今回は、ご近所自転車エクササイズ。鶴見川流域・港北ニュータウン方面へ。一か月ぶりの更新でございます。

なんか動き出しも重く感じながら、矢上川から鶴見川に入り、綱島へ向かいます。


f:id:masaru-arameya:20210211130934j:image

f:id:masaru-arameya:20210211130938j:image

 綱島駅近くでは、かなりお散歩の人が出ていました。ポカポカ陽気で日差しに春を感じます。綱島駅付近で支流の早渕川に入ります。第三京浜をくぐり、新北川橋に着きます。このあたりで都筑区になります。


f:id:masaru-arameya:20210211131029j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131033j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131026j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131037j:image

中原街道を渡って、緑道に入ります。確か自転車大丈夫だと思ったのですが、よく見ると、「押して歩きましょう」との看板がありました。緑道脇の道路をすすみ、「山田富士公園」に到着。トイレ休憩。ちなみこのあたりの地名は「山田」ですが「やまた」と濁らずに読みます。


f:id:masaru-arameya:20210211131128j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131124j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131121j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131116j:image

 公園内は梅が咲いていました。この一カ月、かなり季節が進んでいました。


f:id:masaru-arameya:20210211131202j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131158j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131300j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131304j:image

 港北ニュータウンは、都筑の山のかつての趣を残す、雰囲気のよい緑道があり、道路ともすみ分けられています。以前は自転車でも走れたようなのですが、今は制限されているところが多くなりました。本当は緑道を走りたいですが、、、、

区役所通りを南下していきます。センター北駅前を南下し、早渕川を渡ります。


f:id:masaru-arameya:20210211131350j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131359j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131355j:image

 早渕川の北側に「センター北」駅、南側に「センター南」駅。。。もう少し味気のある駅名つけられなかったのかなと、このあたりに来ると毎回思ってしまいます。。。。

 都築中央公園に着きました。入口の杉山神社にも「武蔵国茅ヶ崎」と昔からの地名が書いてあります。「センター南」は「茅ヶ崎」でもよかったかも?(でもそれだと、湘南の茅ヶ崎に海を見に来た人が、間違えて来てしまうかも。。。。)

 都築中央公園の中を登っていくと池があり、


f:id:masaru-arameya:20210211131457j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131453j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131500j:image

 さらに尾根に登っていきますと炭焼き小屋もあったりします。里山の風景を味わえますね。


f:id:masaru-arameya:20210211131556j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131607j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131604j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131600j:image

 横浜市営地下鉄グリーンラインに沿って中山方面に向かいます。鶴見川に向かって下っていきます。坂の中腹からグリーンラインがでてきて、川和町駅となります。

駅前には菜の花が。。。春だなぁ。


f:id:masaru-arameya:20210211131657j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131702j:image

 川和町駅から鶴見川左岸に分岐があり、グリーンライン車両基地が広がります。


f:id:masaru-arameya:20210211131750j:image

f:id:masaru-arameya:20210211131742j:image

 少し先の恩田川まで来ますと、中山です。ここから川沿い、鶴見川右岸を通り、日産スタジアムを経由して、戻りました。


f:id:masaru-arameya:20210213165127j:image

f:id:masaru-arameya:20210213165124j:image

 このところ、社会情勢やら家族の事情やら何やかんやで、自転車に乗れていませんでした。そのため体重が2kg増加中・・・。体のためには自転車が必要です。暖かくなってきましたので、密を避けつつ、ご近所から乗っていこうと思います。

↓よろしければこちらもポタっと♪クリックお願いいたします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村