鉄☆輪☆温泉

鉄道に輪行して、サイクリング。締めは温泉へ!折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリング、そのほかお出かけ記録を綴ります。

秩父から熊谷に下る③三ヶ尻線

秩父から熊谷へ向かう後半戦。

寄居駅からは荒川左岸に位置する秩父往還、国道を辿りますが、予報通り風向きが変わり、北西からの強風に。土煙りの中、ハンドル取られないよう気をつけて進みます。

f:id:masaru-arameya:20220306073150j:image

武川駅にやってきました。構内に石灰石を積んだ貨物列車が止まっていて、


f:id:masaru-arameya:20220306073224j:image

f:id:masaru-arameya:20220306073227j:image

カラフルな機関車達が、留置されています。

黄色が502、黄緑が505、オリジナルカラーの504と、デキ500形が並んでいます。

色々なカラーになって、ちょっと派手だなぁ。。。と思ってましたが、実際それらが並んでいるのを見ると楽しいものです。


f:id:masaru-arameya:20220306073434j:image

f:id:masaru-arameya:20220306073430j:image

f:id:masaru-arameya:20220306073508j:image

そして、停車している貨物列車の先頭は、先ほど踏切で見かけたピンクの506号機。

ここで追いつけたようで。

f:id:masaru-arameya:20220307090313j:image

ところが、ゆっくり動き出しました。線路沿いをしばらく並走。

機関車が加速していくモーター音を横で聞くとたまりません。

f:id:masaru-arameya:20220307090418j:image

そして、本線から分かれて、左にゆっくりカーブ。本気出されて、引き離されました。。。


f:id:masaru-arameya:20220306073652j:image

f:id:masaru-arameya:20220306073655j:image

現在は武川〜三ヶ尻までの3.7km、貨物線の三ヶ尻線。これに沿って進みます。


f:id:masaru-arameya:20220306073958j:image

f:id:masaru-arameya:20220306073955j:image

開業は1979年ですから、本線よりも新しく、架線柱もしっかりしている感じがします。

線路に沿って進むとほどなく、


f:id:masaru-arameya:20220306074127j:image

f:id:masaru-arameya:20220306074124j:image

三ヶ尻駅の構内が見えます。上越新幹線が跨いでいます。

先ほどの貨物列車は左の方に入っていったようで。

f:id:masaru-arameya:20220306074153j:image

三ヶ尻駅には太平洋セメントの熊谷工場が隣接しており、現在は武州原谷、影森から三ヶ尻駅まで列車が運行しています。左奥は工場内のようですね。

結構高いブロック塀で、構内は見えませんでした。


f:id:masaru-arameya:20220306074243j:image

f:id:masaru-arameya:20220306074246j:image

貨物列車について、事前にダイヤを調べたりしてはいなかったのですが、

実際に三ヶ尻線を走る貨物列車を見ることもできて、並走までできるなんて、ナイスタイミングでした。

↓また次回に続きますが、こちらもどうぞクリック♪よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ にほんブログ村