鉄☆輪☆温泉

鉄道に輪行して、サイクリング。締めは温泉へ!折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリング、そのほかお出かけ記録を綴ります。

秩父から熊谷へ下る②長瀞の旧道

武州原谷駅から、更に荒川と秩父鉄道沿いに下っていきます。


f:id:masaru-arameya:20220306071158j:image

f:id:masaru-arameya:20220306071201j:image

ホームに和同開珎のモニュメントがある和同黒谷駅。ちなみにまもなく秩父鉄道ICカードが利用できるようになるので、その準備が進んでます。その分無人化が進んでしまうのが残念ですが。。。


f:id:masaru-arameya:20220306071239j:image

f:id:masaru-arameya:20220306071236j:image

f:id:masaru-arameya:20220306071241j:image

和銅遺跡には立ち寄らず、線路に沿って国道を進みますが、路肩も狭く、ちょっと怖い区間。平日土曜日はトラックも多いでしょう。日曜日でよかった。


f:id:masaru-arameya:20220306071336j:image

f:id:masaru-arameya:20220306071333j:image

道の駅皆野でトイレ休憩。サイクルラックも置かれており、自転車マークもあるので自転車用スペースだと思うのですが、バイクだらけですみっこに、、、


f:id:masaru-arameya:20220306071442j:image

f:id:masaru-arameya:20220306071444j:image

秩父鉄道を越えて、荒川近くに下ります。

現在コロナの影響?で河川敷は立ち入り禁止でした。緑色片岩が露頭?置かれただけ?さすが秩父ジオパークです。ジオサイトめぐりもしたいところですが、


f:id:masaru-arameya:20220306071538j:image

f:id:masaru-arameya:20220306071532j:image

f:id:masaru-arameya:20220306071535j:image

引き続き荒川右岸へ。また、秩父鉄道を渡りますが、前の踏切に、貨物列車がやって来ました。ピンク色の機関車がけん引で石灰岩を運んでいるのが見えます。ピンクもなかなか映えますね。


f:id:masaru-arameya:20220306071659j:image

f:id:masaru-arameya:20220306071657j:image

秩父鉄道はこの踏切の先で荒川を左岸に渡ります。私は引き続き右岸の県道へ。トンネルになりますが、ここで旧道の「長瀞自然のみち」へ。

 


f:id:masaru-arameya:20220306071755j:image

f:id:masaru-arameya:20220306071759j:image

名勝、長瀞に来たことはあるはずですが、あまり記憶が。。。きっと左岸から見たはず。テレビでもよく見るのは左岸からの風景かと。自分の記憶なのか、テレビなのかゴチャゴチャになってます。。。でも、右岸からの風景は、見たことがないです。


f:id:masaru-arameya:20220306090844j:image

f:id:masaru-arameya:20220306090848j:image

「地球の窓」と言われる岩畳を対岸から眺めるのも良いかと。

f:id:masaru-arameya:20220306072002j:image

長瀞を過ぎて引き続き右岸の県道を進みます。歩道も舗装良く安心して走れます。

クラシックカーのイベント走行?かな。レトロなオープンカーが沢山走っていきます。

荒川は東に向きを変え、川幅が狭くなる区間に。


f:id:masaru-arameya:20220306072147j:image

f:id:masaru-arameya:20220306072150j:image

今まで下り基調でしたが、ひと上り。。。息が切れました。


f:id:masaru-arameya:20220306072231j:image

f:id:masaru-arameya:20220306072228j:image

峠を下り、左岸に渡ると波久礼駅


f:id:masaru-arameya:20220306072409j:image

f:id:masaru-arameya:20220306072412j:image

波久礼駅横の第四種踏切が、貨物列車でふさがれています。。。

奥には秩父鉄道のデフォルト?カラーの機関車が見えます。


f:id:masaru-arameya:20220306072500j:image

f:id:masaru-arameya:20220306072457j:image

秩父鉄道にできるだけ沿いつつ進んでいきます。元都営三田線6000形電車の現5000形が高らかに駆け抜けていきます。この車両も少なくなってきましたかね。。。


f:id:masaru-arameya:20220306072539j:image

f:id:masaru-arameya:20220306072541j:image

寄居駅の南口は駅前整備中でした。いずれ、東上線で寄居まで来て、風布の方にいきつつ、長瀞ジオサイト巡りをして、西武秩父から帰るというプランもありかも。と思いました。

 ↓さらに続きますが、こちらもどうぞクリック♪よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ にほんブログ村