鉄☆輪☆温泉

鉄道に輪行して、サイクリング。締めは温泉へ!折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリング、そのほかお出かけ記録を綴ります。

「つくバス」のサイクルラックに載せる。

  不動峠と風返し峠のヒルクライムでヘトヘト。。。温泉にも入ってしまい、

完全なるまったりモードな、旧筑波駅。

日なたにでるだけでド汗かきます。。。もう今日は十分走りましたわ。。。

f:id:masaru-arameya:20220719122455j:image

 つくばセンター(TXつくば駅)と筑波山口を結ぶ、つくば市コミュニティバス(運行:関東鉄道)の「つくバス」北部シャトルには、1台分のサイクルラックがついているのです。

自転車積載バスの運行|つくば市公式ウェブサイト

 筑波山口9:00~15:25発の便では自転車積載可能。事前予約がおススメされていますが、当日でも予約がなければ利用可能です。

 予約しようかなと思いましたが、実際何時に乗れるのか分からないし、そんなに利用者いないだろうし、その場で頼めば大丈夫でしょうと思ってました。

 12:55発の便が停まっていたので、運転手さんに聞いてみました。

 「サイクルラックに自転車載せることできますか?」

 「これ付いてたっけなぁ。。。。あ、すみません。ラック付きバスダイヤなんですが、今日はこの便ラックついてなくて。。。」残念。。。

 まあ車両の整備とかいろいろありますものね。f:id:masaru-arameya:20220719122452j:image

 さて、どうしますかね。次のバスを待つか? 次のつくばセンター行きバスは13:30。でも30分自転車で走ったら、つくば駅土浦駅の方にも、かなり進めます。

 下妻方面に行くのもあり。関東鉄道サイクルトレインも、いつかは載せたいと思ってて。 

 でも暑いし、、、風呂上りなのになぁ。。。やっぱ、自転車漕ぐのは嫌だわ。

 時刻表を見ると、土浦駅行も13:30のバスがあって、青く塗られています。こちらのバスは「つくば霞ケ浦りんりんサイクルバス」と名付けられて、

つくば霞ヶ浦りんりんサイクルバス|関東鉄道|地域のふれあいパートナー

このバスの中に、先着2台まで折りたたまず、そのまま持ち込んでOKということ。

この取り組みも気になります。これに載せてブログに書くのも面白いかも??


f:id:masaru-arameya:20220719122529j:image

f:id:masaru-arameya:20220719122525j:image

ということで、13:30のバスを待って状況次第でどちらかに。と思いました。

 13:30のつくばセンター行になるバスが来たので、運転手さんに聞いてみます。

 「サイクルラックついていたかな。。。ついてれば大丈夫です。」

 同じ反応で。サイクルラックって運転には関係ないんでしょうかね。

 いそいそとラックに載せて、車内で待っていますと、

 運転手さんと営業所の方が2人そろって、やってきまして。

f:id:masaru-arameya:20220719122622j:image

 「申し訳ありません。先約がございまして・・・。」 まさか、まさかの!?

  お二人には平身低頭とても恐縮されてしまい。。。いやいや、これはもう。こちらが事前予約しなかったのが悪いんです。申し訳ありません。事前予約なんてないだろうと決めつけていまして。。。

 でも、ちゃんとサイクルラックが利用されていることがわかって、イチ自転車乗りとして、なんだかうれしいといいますか、安心な気持ちもあるのです。

 なんせ神奈中では、ほとんど使われてないって聞いたもので。。。 

masaru-arameya.hatenablog.com

 

  では、13:30の土浦行「つくば霞ケ浦りんりんサイクルバス」載せてもいいですか?

 「申し訳ございません。。。整備中で本日は代車で。。。」

 あらまあ。。。。

f:id:masaru-arameya:20220719122619j:image

 その次の14:05発つくばセンター行はサイクルラックがついていて、予約も入っていないから、「絶対大丈夫」とのことです。

 こちらも、ここまできたら、一漕ぎもしない!!という意地がありますよ。筑波山を望みながらダラダラ、スマホでブログを書きながら、ベンチで待つことにしましょう。

 しかし、、、12:55のバスに載せられないとわかったところで、まず営業所に聞けばよかったなぁ。そしたら目の前の松屋製麺所で食べられたのに・・・。製麺所前のサイクルラックにかけられた自転車も、駐車場の車も、もういない。。。判断ミスが悔やまれます。。。

f:id:masaru-arameya:20220719122659j:image

 さて、14:05発のバスですが、さっきの運転手さんが運転されるとのこと。なんか休憩時間中にお邪魔してしまったようです。それも申し訳なかったですね・・・。

 トイレ行ってたら、自転車がなくなってて。あれっと思ったら、

 運転手さんが載せててくれました。


f:id:masaru-arameya:20220719122740j:image

f:id:masaru-arameya:20220719122737j:image

ちなみに神奈中と同じラックですね。使用方法は全く同じでした。神奈中は2台載せられますが、「つくバス」は1台。

 つくバスは北条付近ではりんりんロードを沿って走ります。いろんな公共施設を経由し、敷地内に入ったりもするので、


f:id:masaru-arameya:20220719122919j:image

f:id:masaru-arameya:20220719122915j:image

f:id:masaru-arameya:20220719122912j:image

 つくば駅まで55分。待ち時間+乗車時間だけで見れば、自転車でつくば駅まで行っても、そんな変わらなさそうな気もしますけど、

 こんな暑い日に、まして風呂上がりの身にはありがたいことでした。

 「つくバス」サイクルラックを利用する場合は事前予約か、当日でも、まずは営業所に聞くべし。でした。

 TXに輪行して、りんりんロードから筑波山ヒルクライム筑波山温泉、そしてサイクルラックバス。バラエティーあふれる楽しい輪行ができました!

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 

  ところで、出発前にバスの運転手さんから一言。

 「これ、折りたたみ自転車ですよね。折りたたんで袋に入れれば車内に・・・」

  それを言っちゃあ。。。。。。