鉄輪☆温泉

鉄道に輪行してポタリング。締めは温泉へ!折りたたみ自転車×鉄道ライフとお出かけ記録をつづります。

近鉄クエスト⑤世界遺産「吉野山」と引退間近の近鉄特急

近鉄吉野駅から徒歩3分。

 

ロープウェーで千本口駅から吉野山駅に向かいます。

1929年に開設された日本最古のロープウェーなんですね。「吉野大峰ケーブル自動車」が運行し、「ケーブル」と言いますが「ロープウェー」。


f:id:masaru-arameya:20240222085811j:image

f:id:masaru-arameya:20240222085814j:image

2月の超閑散期で、バスの運行はされていません。尾根の上の門前町を進んで行きまして、


f:id:masaru-arameya:20240222085856j:image

f:id:masaru-arameya:20240222085859j:image

世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道」を構成する吉野山。全山が世界遺産に位置付けられています。そして国宝の「金峯山寺本堂(蔵王堂)」をまずはお参り。

東大寺大仏殿に次ぐ大きさの檜皮葺の木造建築。修験道の総本山です。立派です。


f:id:masaru-arameya:20240222085958j:image

f:id:masaru-arameya:20240222090002j:image

続いて吉水神社にやってきました。


f:id:masaru-arameya:20240222090047j:image

f:id:masaru-arameya:20240222090051j:image

吉野と言えば桜。寄進により植えられているそうですね。

ここからの吉野山の眺めが「一目千本」として有名。春は右のように色とりどりのヤマザクラが見られるとか。桜の時期はたくさんの人なんでしょうね。


f:id:masaru-arameya:20240222090125j:image

f:id:masaru-arameya:20240222090130j:image

吉水神社の奥には日本最古の書院造りの建物があります。

この建物に、源頼朝の追っ手を逃れて、義経静御前、弁慶が5日間滞在したとか。。。

以下の中央の間に源義経が滞在し、右のスぺースは「弁慶思案の間」だそうです。


f:id:masaru-arameya:20240222090246j:image

f:id:masaru-arameya:20240222090250j:image

f:id:masaru-arameya:20240222090254j:image

そして、ここは「南朝皇居」。後醍醐天皇が住まわれたとのこと。
f:id:masaru-arameya:20240222090404j:image

蝉丸の琵琶や義経が身に着けていた防具、弁慶の槍等の展示品が。

教科書でしか知らない歴史が、形として目の前にある。。。歴史の重みがある建物です。。。


f:id:masaru-arameya:20240222090451j:image

f:id:masaru-arameya:20240222090455j:image

f:id:masaru-arameya:20240222090459j:image

そんな過去の歴史上の大物が滞在してきた吉水神社。

豊臣秀吉は武将を集めて花見を行いました。自分の威光を示したわけですね。

要するに「桜を見る会」ですな。。。

f:id:masaru-arameya:20240225104822j:image

お昼は、吉野葛あんかけ蕎麦を頂きました。

出汁のトロミがとても滋味深い。あと吉野と言えば柿の葉寿司です。

そういえば近鉄の各駅に柿の葉寿司の売店がいたるところにあるのも興味深かった。

f:id:masaru-arameya:20240222090605j:image

ロープウェーで戻ります。

f:id:masaru-arameya:20240222090643j:image

f:id:masaru-arameya:20240222090647j:image

近鉄吉野駅前のお土産屋さんで、おじ様が「何かお勧めのビールある?」って聞いているのが耳に入りまして。コチラをおすすめされてましたので、つい。

「良狼」。東吉野村で作られているそうな。これを持って特急列車に乗り込みます。


f:id:masaru-arameya:20240222090730j:image

f:id:masaru-arameya:20240222090734j:image

車両は昭和49年製の16000系特急。車内設備は昭和感満載です。


f:id:masaru-arameya:20240222090831j:image

f:id:masaru-arameya:20240222090835j:image

昭和感満載です。

喫煙室がありますが、近鉄特急の喫煙室はこの2月いっぱいで全て閉鎖されます。

そして内側に開く折り畳み式扉。たまらん。

古い車両なので、ちょっとネットで見てみたら、この16000系には2両編成と4両編成があるのですが、今回乗った4両編成はこの3月で定期運用離脱とか。

期せずして、引退間近の特急列車に乗ることができました。

まだ2両編成は運用が続きますが、2両編成の特急というのもレアですね。


f:id:masaru-arameya:20240222090919j:image

f:id:masaru-arameya:20240222090922j:image

「良狼」で吉野杉の香りを楽しみつつ、吉野を後にします。結局帰りも呑み鉄。


f:id:masaru-arameya:20240222091012j:image

f:id:masaru-arameya:20240222091018j:image

 

帰宅してから、昨年6月に「ブラタモリ」で「吉野」回が放映。録画していることに気が付きました。先に見てたら、もっと見る視点が深まっていたことでしょう。

それでも番組を見て、「吉野=桜になった理由」や、自分が現地で気づかなかった観点がたくさんあり、吉野山の理解が深まりました。

ブラタモリ」が終わってしまうのが本当に残念。