鉄☆輪☆温泉

鉄道に輪行して、サイクリング。締めは温泉へ!折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリング、そのほかお出かけ記録を綴ります。

旧中央本線廃線跡(鳥沢~猿橋)ポタ

2週連続で来てしまいました。山梨県に。

中央本線鳥沢駅をスタートします。


f:id:masaru-arameya:20221107130338j:image

f:id:masaru-arameya:20221107130342j:image

f:id:masaru-arameya:20221107130345j:image

前週は、甲州街道+富士急沿いポタをしましたが、

hiro2003tさんから、猿橋近くに旧中央本線の大原隧道がある旨教えていただきました。

masaru-arameya.hatenablog.com

 知らなかったのですが、猿橋近くを旧線が渡っている写真をどこかで見た記憶があるのに、廃線跡に思い至らなかった自分が残念。

 中央本線の鳥沢~猿橋の間は、1968年9月に線形改良、複線化のため新桂川橋梁及び猿橋トンネルでショートカットされています。

 今回は120年前に作られた旧線区間に沿って、ポタしていきましょう。

 

 

 鳥沢も甲州街道の宿場町の様相を色濃く残しています。旧線は右にカーブして


f:id:masaru-arameya:20221107130443j:image

f:id:masaru-arameya:20221107130446j:image

 この国道20号線を橋で渡っていたようです。消防団が秋の火災予防運動で広報活動中。

 目を凝らすと、茂みの中に橋台が!思わず「おっ!?」と、声出てしまいました。


f:id:masaru-arameya:20221107134345j:image

f:id:masaru-arameya:20221107134348j:image

一段高いところが路盤跡のようです。上がってみますと畑や


f:id:masaru-arameya:20221107130639j:image

f:id:masaru-arameya:20221107130642j:image

住宅になっているようですね。国道20号線に沿って


f:id:masaru-arameya:20221107130725j:image

f:id:masaru-arameya:20221107130729j:image

一段高いところを進んでいたようです。


f:id:masaru-arameya:20221107131930j:image

f:id:masaru-arameya:20221107131933j:image

 袴着集落側に入ってみます。地区公民館前のスペース辺りを通っていたようなのですが、この辺にトンネルがあったはず・・・?

 かさ上げされているようで、本当はもっと低い位置に路盤があって、このヘアピンカーブの下にトンネルがあったのでしょうか???

 ちょっと、よくわからなくなってしまいました。。。


f:id:masaru-arameya:20221107130828j:image

f:id:masaru-arameya:20221107130831j:image

 宮谷川沿いに茂みに入ると宮谷トンネルの跡があるらしいですが、鬱蒼としていて躊躇。宮谷トンネルの猿橋側出口は、この斜面になるのですが、すでに埋められています。

 旧線は、ローソンと富士急行のスクールバス駐車場となっている土地をまっすぐ進んでいたとのこと。

 前週来た時に、この土地に何か違和感は感じたんですよね。。。違和感って大事。


f:id:masaru-arameya:20221107132111j:image

f:id:masaru-arameya:20221107132114j:image

 その富士急行スクールバス駐車場の先で、国道20号線脇の茂みをよく見てみます。

 ズームイン!


f:id:masaru-arameya:20221111132524j:image

f:id:masaru-arameya:20221111132527j:image

 出ました!!これが大原隧道の鳥沢側入り口。国道20号線のすぐ横です。

 レンガ造りでアーチ状の石材からも重厚感が感じられます。

 もう少し近くに行ってみたいですが、ここも結構鬱蒼としています。冬になると近くまで行けるかもしれませんね。ちょっと急斜面で上がるのは現在の脚に自信なし。

f:id:masaru-arameya:20221107132636j:image

 国道20号線の新猿橋を渡る手前で右折し、このトンネルの反対側に当たるところに出てみました。どこかな?と思いましたら、、、、

  怪しい。掲示板の後ろの石材がやたら立派すぎる。

f:id:masaru-arameya:20221107132731j:image

 覗き込んでみますと、確かにここが大原隧道の猿橋方ですね。重厚な造りがうかがえます。

 右手から降りられるのですが、私有地です。これ以上は入りません。許可をいただいて降りれば全容は見られるようですが、そこまでは。。。いいや。

f:id:masaru-arameya:20221107132821j:image

国道20号線の新猿橋の上から、見てみましょう。掲示板の下が大原隧道です。

もう少し木々が葉を落としてくれたらポッカリ穴が見えそう。


f:id:masaru-arameya:20221107133026j:image

f:id:masaru-arameya:20221107133029j:image

 新猿橋猿橋駅側に渡り、廃線跡の位置を見てみますと、

 住宅の土台がレンガ!!崖ぎりぎりに立っていて、ちょっと怖い気もするのですが、旧中央本線の基礎がそれだけしっかり作られているということなのでしょう。


f:id:masaru-arameya:20221107133132j:image

f:id:masaru-arameya:20221107133135j:image

2週続けてやってきた猿橋。1週間たって紅葉が進んでます。

赤い新猿橋の手前に旧線の橋が架かっていたのか。。。


f:id:masaru-arameya:20221107133221j:image

f:id:masaru-arameya:20221107133225j:image

 旧線は火の見やぐらの方を通って、現在の中央本線ルートに合流していきまして、猿橋駅に到着しました。


f:id:masaru-arameya:20221107133446j:image

f:id:masaru-arameya:20221107133450j:image

 大月駅まで来ましたら、前週輪行した「富士山ビュー特急」がいました。

f:id:masaru-arameya:20221107133526j:image

 前週は、鳥沢からの国道20号線は車も多く緊張して走ってました。そして「富士山ビュー特急」に間に合わせたいこともあって、あまり周りは見ていませんでしたが、痕跡がいろいろあったとは。。。大原隧道は猿橋のすぐ隣でしたし。

 もう少し木々が葉を落としてからの方が、わかりやすかったかもしれませんが、

 個人的な忘れ物を回収できまして、スッキリしました!

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

 

masaru-arameya.hatenablog.com