鉄☆輪☆温泉

鉄道に輪行して、サイクリング。締めは温泉へ!折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリング、そのほかお出かけ記録を綴ります。

VELMO Pegasus に試乗①輪行編

 「折りたたみ電動アシスト自転車を試乗しませんか?」というお話をいただきまして。  

 折りたたみ自転車での輪行の魅力を一言で表すと、

 「良いとこどりの自由」。

 上り坂や向かい風など、つらい時にアシストしてもらえば、もっと「良いとこどり」ができて、自由の翼も広がるってものですね。

 今回、試乗するのはコチラ!

f:id:masaru-arameya:20220720174525j:image

アベントゥーライフ株式会社 | 次世代型 電動アシスト自転車

謳い文句は、

 ・スポーティーな折りたたみ自転車をお探しの方

 ・予備バッテリーを使って100㎞走行可能

 ・電動に見えない洗練されたデザイン

 なんと、ラーメンで言ったら「全部のせ」みたいではないですか。

 通常は30分の試乗やレンタサイクルがホームぺージで予約できますが、

 今回は特別にお願いして、通常レンタル時間より少し長い時間拝借し、実際に私の普段のスタイルで輪行してみることになりました。

  私が輪行の際に1番使う手段は、東京近郊JR普通列車グリーン車ですので、常磐線グリーン車で土浦に向かいます。

  背もたれと壁の間に、置くのが一番良いのですが、少しサイズが大きく入らない。。。自分のPacific18(=birdy)サイズと比べると一回り大きいですね。

  でもモンベルの折りたたみ自転車用輪行袋に入るようですよ。

  座席と座席の間には置くことができました。

  一般的には問題ないサイズだと思います。


f:id:masaru-arameya:20220720172332j:image

f:id:masaru-arameya:20220720172337j:image

f:id:masaru-arameya:20220720172341j:image

 担いで、土浦駅のホームや駅ビル内を移動します。

 私のPacific18は約11㎏ですが、Pegasusの本体重量は14.8㎏(付属品なし)。比べてしまえば、重く感じるのは正直なところ。

 でも、20インチで、メインバッテリー、泥よけ、そして今回は更に予備電池(結構重い。。。)まで、オプションがついているのに、担いで移動できるのは、すごいことだと思います。カーボンフレームで、とても軽く作られているんでしょうね。

f:id:masaru-arameya:20220720172445j:image

さてと。展開していきましょう。

f:id:masaru-arameya:20220720172758j:image

ハンドルを立ち上げます。ハンドルの高さも調節できるようになってますね。
f:id:masaru-arameya:20220720172750j:image

折りたたみ時に前輪と後輪がパカッて、開かないようにマグネットがつけられています。痒いところに手が届いてるなぁ。
f:id:masaru-arameya:20220720172746j:image

折りたたみ部分。カーボンフレーム内にケーブルが通されているのがよくわかりますね。

f:id:masaru-arameya:20220720172807j:image

 フレームをまっすぐに戻します。ストッパーも目立ちにくいです。よく考えられていますね。
 そして、ボトル状の予備バッテリー。普通にドリンクボトルに見えますね。バッテリーっぽくないということが、センスいい。
f:id:masaru-arameya:20220720172754j:image

シートポストがメインバッテリー。コードを接続します。
f:id:masaru-arameya:20220720172727j:image

そしてサドル(シートポストがメインバッテリー)を、ちょうどよい高さにして、

(この写真は、バッテリーコード接続前でした。。。先にコードは接続した方がよいですね。)f:id:masaru-arameya:20220720172743j:image

折りたたみ式ペダルを戻したら、
f:id:masaru-arameya:20220720172802j:image

出発準備完了です。

手順としては、①ハンドル②フレーム③コード接続④サドル調整⑤ペダル。カンタン!

折りたたむときは右ペダルを上にして(Birdyと同じ)上記と反対の順でOK。

ちなみに帰りも、あっというまに輪行袋に納まりましたよ。

 ハンドルには小さなディスプレイがついていて、アシストやヘッドライトの電源ON/ OFFのほか、アシストレベルの調整をボタンで行います。スピードや距離表示もありますね。
f:id:masaru-arameya:20220720172731j:image 【輪行した感想まとめ】

 ・Peugeot Pacific18(=Birdy) 等に比べると、20インチで折りたたみサイズが若干大きめ。モンベルの折りたたみ自転車用輪行袋も使えるそうで、一般的には問題ないと思います。

 ・バッテリーや付属品が充実していても、担いで輪行できる重量に納まるということはスゴイ!

  でもbirdy等よりは重くなります。そこはしょうがないところ。ターミナル駅等で担いで長距離歩くのは、シンドく思う人もいそうです。

 特に輪行を考えるなら必ず試乗し、折りたたんだ状態で担ぐことができるか、お試しは必須と思います。

 ・折りたたみ方法はとても簡単!わかりやすくて、あっという間!!(サイトでは動画も公開されています。)

aventulife.co.jp

さて、準備があっという間に終わりました。「りんりんロード」へ試走してみます!!出発!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ