鉄☆輪☆温泉

鉄道に輪行して、サイクリング。締めは温泉へ!折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリング、そのほかお出かけ記録を綴ります。

鹿島臨海鉄道6000形に輪行

今日は大洗まで来ましたので輪行して帰ります。

f:id:masaru-arameya:20220503173814j:image
f:id:masaru-arameya:20220503173747j:image

大洗駅構内には、いろいろ留置されていましたが、


f:id:masaru-arameya:20220503173614j:image

f:id:masaru-arameya:20220503173617j:image

f:id:masaru-arameya:20220503173611j:image

希望の6000形が来ました。ディーゼルエンジンが唸りまくってます。平成2年製の車両で、かなり年季の入ったサウンドが凄くいいです。

三連休ですし、2両ですが、観光客でとても混雑。

現役の扇風機の風が爽やかです。

最後尾に置かせてもらいます。


f:id:masaru-arameya:20220503173127j:image

f:id:masaru-arameya:20220503173131j:image

f:id:masaru-arameya:20220503173135j:image

後ろ展望で、光る水田の上空を進んで、


f:id:masaru-arameya:20220503174247j:image

f:id:masaru-arameya:20220503174250j:image

水戸に到着しましたが、ここで大誤算。
水戸でも運転士にきっぷを見せる必要があり、運転席横のドアからしか出られません。

1番最後に降りることに。6000形の転換クロスシートをゆっくり眺めつつ。

連結部を自転車担いで通るのは難渋しました。


f:id:masaru-arameya:20220503173313j:image

f:id:masaru-arameya:20220503173310j:image

6000形輪行する時は1両目の方が良さそうです。

f:id:masaru-arameya:20220503173642j:image