鉄☆輪☆温泉

鉄道に輪行して、サイクリング。締めは温泉へ!折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリング、そのほかお出かけ記録を綴ります。

奥久慈里山ヒルクライムルート①タバッコ峠とアップルライン

道の駅みわ「北斗星」から、「奥久慈ヒルクライムルート」とされているルートを行きます。茨城県さんに送ってもらったルートマップを見て、18きっぷ使って行こうと妄想を進めておりました。 ところが、このマップを持参するのを忘れてしまい、、、、 道の駅…

烏山から「北斗星」へ

烏山駅に9時に到着。烏山から前回は那珂川町を通り、東野鉄道跡ポタをしました。 烏山駅すぐ近くの清水川せせらぎ公園。烏山線の車窓からも里山にポツポツ立っている桜がきれいでした。当地はこの日(2022年4月10日)が、満開のようです。 県道29号で、茨城…

青春18きっぷ、2022年春の輪行使用まとめ

今回の青春18きっぷの使用記録メモを残しておきたく。(最終日の烏山からの輪行旅については、まだ書けていませんけども。。。) 1回目:往路:(臨)偕楽園まで。 復路:勝田より。 2回目:往路 袋井まで。復路 焼津より。 3回目:往路 新町まで。復路 金島…

利根川 道の駅さかい〜取手

道の駅さかいを出まして、こちらの続きです。 境大橋を渡り利根川右岸へ。 関宿城にむかいます。県境は利根川の旧流路に沿っていたりして、右岸にも五霞町があったり、少し複雑。 めちゃくちゃ大きく県境アピールされてます。。。 江戸川と利根川の分岐点に…

キハE130とE501...か

本日は、最高な輪行日和でした。行きは烏山線でしたが、帰りは水郡線。 ワンマン運転の後ろの2両目には、私の他に1人だけ。1番後ろの2枚様個室?にて、風呂上がりのビ。 キハE 130がいくらハイパフォーマンスであっても、やっぱりそこはキハ。 感染対策のた…

宇都宮 E131とEV-E301

宇都宮駅に到着。 この春から黒磯行きはE131系になりましたね。初見です。3両2連の6両編成が停まっていますが、 黒磯行き乗り換えダッシュする人多いのが、宇都宮あるある。 いつも多いので、気をつけていたつもりですが、私の死角から走ってきた人が私の担…

「県道503号古河坂東自転車道線」で「道の駅さかい」

このままだと、青春18きっぷが使いきれないかも。てなわけで、一日お休み頂いちゃいました。 一発、峠攻めるか。と思って、準備していましたが、週前半で疲労感が残ってしまい。。。朝起きてもそこまでの気力がありません。 青春18きっぷで元が取れそうな距…

横浜公園

日差しの質が変わったポカポカ陽気のお昼のお散歩。 ガーデンネックレスが本格的に始まったようで。 桜が終わればチューリップの横浜公園。 たくさんの人が出ています。チューリップといえば砺波平野のイメージかな。 でも、、、、今日ここで試合できるのか…

駿遠線跡ポタ⑤大井川~新藤枝~大手、エキチカ温泉くろしお

駿遠線跡も、いよいよラストスパート。1970年最後まで残った大井川~新藤枝までの区間です。 2つの道路が並行する不思議。。。右が廃線跡ですね。わかりやすい痕跡は残っています。 そのまま、らしい道を進んでいきますが、 川の向こうは田んぼや東名高速が…

駿遠線跡ポタ④地頭方~大井川

地頭方駅跡を出発しまして、河津桜も満開の県道375号線を進んでまいります。(2022年3月13日の話です。) また、国道を渡りまして、進んでいきますと、 須々木駅跡がありまして、その先には倉庫の間を通り抜けます。駿遠線が走る当時からあったんでしょうか…

駿遠線跡ポタ③新三俣~地頭方

日本一の軽便鉄道静岡鉄道駿遠線跡ポタの続きです。袋井駅からスタートして、 新三俣駅跡からは、旧中遠鉄道、旧藤相鉄道区間が戦後1948年につながった区間に入ります。 静岡鉄道系列のバスが止まっているので、この土地も廃線跡なんでしょうかね。菊川の土…

自転車乗る時の頭部まわり

自転車乗る時の私の頭部基本スタイルは、ヘルメット+サングラス+ネックゲイターって感じです。 ヘルメットのお気に入りは以下です。KOOFU CS-1「帽子の感覚で使える」というコンセプトが私に刺さっています。 OGK ヘルメット KOOFU CS-1 大人用 自転車 ヘル…

お散歩 赤レンガ倉庫・みなとみらい付近

桜も散り始め、昼休みの花見パトロールは、きっと昨日のこれで終わりです。 赤レンガ倉庫の海側をテクテク。大島桜?も散っていますね。 旧横浜港駅。ここまで東京から直通列車が走っていたというのはロマンあります。 マリーン&ウォークから新港方面へ。 …

駿遠線跡ポタ②新横須賀~新三俣

日本一の軽便鉄道跡ポタの続きです。 袋井から新横須賀までは中遠鉄道として1914年に開通しましたが、今回はその先1925〜27年にかけて延伸開通した区間。 新横須賀駅跡から県道を進み、花壇のある河原町駅跡を過ぎると、駿遠線は 山裾の方を通っていました。…

元住吉周辺花見昼ポタ

昨日のランチタイムエクササイズは、近所の二ヶ領用水を武蔵小杉方面へ。 中原平和公園も満開で、お子さん連れが沢山花見をしています。満開の桜の下で、子供たちの遊ぶ笑い声。平和のありがたさをヒシヒシ感じます。。。私には赤十字とかに寄付することしか…

駿遠線跡ポタ①袋井~新横須賀

今回は静岡鉄道駿遠線廃線跡ポタです。廃線跡ポタ界?においては我が国を代表すると言っても過言ではない憧れていたコース。春の青春18きっぷを利用した輪行旅、第2弾。(ブログアップは前後してしまいました。) 始発2本目の電車で、戸塚、小田原、熱海と…

お散歩 桜リベンジ

前日、「桜道」という名前に騙されて(?)、あまり満開の桜が見られなかったのが悔しくてリベンジ。自分が知ってる桜ポイント、一気見パトロール。 まずは山下公園。枝垂れ桜越しの氷川丸が向こうに。この枝垂桜は仙台市近郊から移植されたそうです。この碑…

お散歩 桜道?

横浜は満開予報のこの日。昼休みのお散歩。 「桜道」という名前に惹かれてやってきました。山手公園から山手本通りに登っていく一方通行の道です。 関東大震災の復興事業で作られて、土木遺産になっている桜道橋は 元町から本牧に向かう道をこえていきます。…

利根川CR上流と金島温泉「富貴の湯」

今回は利根川自転車道の上流部。関東は広く南から徐々に雨予報ですが、北関東、特に群馬は曇り予報。青春18きっぷを使うにはちょうどよさそうな場所です。 高崎線新町駅からスタートします。新町駅前のバス時刻を見ると、上野村へと向かうバスは終点まで76km…

ランチタイムに大倉山

ランチタイムエクササイズは、久々の鶴見川、鷹野大橋から。プロミスシンデレラの木横にはずいぶん大きなテントを張っている人がいます。 大倉山梅林に行ってみました。今年は梅が遅かったから、ひょっとして梅と桜が同時に見られるってことはあるのかな?と…

「尻手駅検定」ポタ

遅まきながら『尻手駅検定』やってみました。 ネットニュースやご近所の方々のブログも拝見し、「ワタシもやる!」と思っていましたが、期間はこの3月31日まで。(以下はJR東日本の公式プレスリリース。) https://www.jreast.co.jp/press/2021/yokohama/202…

ガーラ湯沢

3連休最終日は家族でガーラ湯沢へ。日帰りスキーパックを予約しておりました。 乗った「たにがわ」はE2系。古い方編成でした。この車両もそろそろ先は長くなさそうな。と思っていたら、このブログ記事を書いている本日、ネットニュースで、来年3月には上越新…

「ほしいも列車」に輪行(22年3月6日)

今回が茨城交通水浜線跡と那珂湊周辺ポタの最終回。阿字ヶ浦駅は、ホームにも 「ほしいも列車王国」なる看板が。 到着した勝田行きは「ほしいも列車」でした。側面は、ほしいも製造過程のイラストが。 車内も、ほしいものキャラクターが描かれていて。ほしい…

鉄道神社&ほしいも神社@阿字ヶ浦

阿字ヶ浦駅には鉄道神社が置かれています。 鳥居は廃レールでできています。1925年製のレールだとか。 御神体が鉄道車両。地元方々のぶっ飛んだ?楽しい取り組みですね。 キハ222は1962年製で、羽幌炭鉱鉄道から1971年にやってきたものだそうです。 前回私が…

那珂湊〜阿字ヶ浦

頭の中は「アンコウ食べたい。」になっていて、那珂湊駅から、 「那珂湊おさかな市場」に向かいましたが。。。 駐車場が満車で周りは渋滞。。。密は避けたいので断念。。。 しょうがないので、このまま阿字ヶ浦まで行くことにします。。。 那珂湊からの海岸…

「ほしいも」と「ケハ」

湊駅跡からはひたちなか市内に入り、茨城県から頂きましたサイクリングマップを参考にポタリング。 まずマップで最初に気になった、ほしいも専門店「大丸屋」に参ります。 立派な干し芋の石像がお出迎え。ほしいもは、ひたちなかが発祥だそうです。 多種多様…

茨城交通水浜線跡ポタ③磯浜→湊

磯浜駅跡からは、大洗町内の住宅街を右に左にカーブして、大貫駅跡付近で道路が広くなります。 ちょっと一回離脱して、鹿島臨海鉄道大洗駅でお手洗い拝借。 いずれ涸沼の方から来て大洗駅から輪行というプランも考えそう。駅前にログを残しておきましょう。 …

茨城交通水浜線跡ポタ②浜田→磯浜

水浜電車が1922年に開業した一番最初の区間を進んでいきます。 浜田駅跡から様相が変わってきました。田畑の中を通ります。 味のある木製の橋が架かっています。基礎は水浜線時代のものでしょうか?? 田んぼの真ん中を緩くカーブしますが、 突き当りの水路…

茨城交通水浜線跡ポタ①上水戸→浜田

今回は偕楽園駅から、上水戸駅跡をスタートしまして、辿りますのは茨城交通水浜線(水浜電車)跡。ルートはこのようになりました。 1922年に浜田~磯浜間で開業した水浜電車が、徐々に水戸駅方面に延伸し、1928年には袴塚へ。茨城交通とは接続していなかった…

偕楽園と常磐神社

(臨)偕楽園駅から線路沿いに、自転車を押していけるスロープがありました。千波湖側に向かう歩道橋があり、人がすずなりになっています。押し歩いて行ってみますと、 皆さん、これを待ってたのですね。E657系の臨時「水戸梅まつり号」。国鉄485系リバイバ…