鉄☆輪☆温泉

鉄道に輪行して、サイクリング。締めは温泉へ!折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリング、そのほかお出かけ記録を綴ります。

銚子電鉄 大ピンチ!?

銚子電鉄が1編成のみしか稼働できないと!?

こんなニュースが。。。

以下は昨年4月の写真です。

3編成のうち、こちらの2002編成が故障したってことでしょうか。。。岩下の新ショウガコラボの「ニュージンジャー号」となっていましたけど。f:id:masaru-arameya:20220125191652j:image

こちら3000形は全般検査中で現在運行できないとのこと。前回乗った時、ドアに不具合があったみたいで修理していました。。。


f:id:masaru-arameya:20220125191532j:image

f:id:masaru-arameya:20220125191535j:image

 

 

現在は、こちらの1編成しか走れないってことですかね。。。

f:id:masaru-arameya:20220125191655j:image

 なんという綱渡り・・・。この編成に何かあったらと思うと、、、こりゃ大変だ。頑張ってー!!

 取り急ぎは、出社日に職場近くの千葉県アンテナショップ併設のナチュラルローソンで「ぬれ煎餅」をまた買って、陰ながら応援します。

 過去2回銚子電鉄輪行していますけれど、

 

他にも、銚子電鉄を使う輪行プランは胸に秘めているところ。また輪行しに行きます!

↓こちらもどうぞクリック♪よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ にほんブログ村 

この週末は、寒さに負けて自転車サボりました・・・。

 

 

B.B.BASE報道発表に関してつれづれに。

本日、JR東日本からB.B.BASEに関する報道発表がありました。

3月から6月の運行スケジュールの発表とともに

B.B.BASE 2022年3月から全車指定席発売を開始します (jreast.co.jp)

とのこと。旅行商品は終了し、すべて普通指定席になるという大きな変更。

私が昨年11月、念願のB.B.BASEに乗った時(以下の写真はすべてその時)は、

普通指定席は一部ありまして、サイクルラックは旅行商品の座席でしか利用できませんでしたが、今後普通指定席となっても、全て車両でサイクルラックが使用できるとのことです。

f:id:masaru-arameya:20220121202455j:image

「お客様からのご要望にお応えして」ということですが、乗車した時にアンケートも取っていましたし、そういった声も反映したことでしょう。

 昨年乗ったときは旅行商品の車両は定員内で自由席でした。グループで一緒に座れなかったり、途中の本千葉で乗ってきた方が座りづらいという状況が見られました。

 ボックス席だと先に座っている人がいると、そこに座るの遠慮しちゃいますよね。。。そういう意味では普通指定席の方がいいのかもしれません。


f:id:masaru-arameya:20220121202458j:image

f:id:masaru-arameya:20220121204242j:image

 また、サイクリング中にルート変更をした場合や、急遽乗りたいと思ったときにすぐ乗れるという意味では、普通指定席の方が自由度は高くて利用しやすくなりそうです。

 サイクリングはとにかくお天候次第。もし悪天候で行くのを断念した場合のキャンセル料は安くなる分、申込みの心理的ハードルも下がるかも?(現に私一回キャンセルして泣く泣くキャンセル料払ったことあります。。。)

 利用者がサイクリストばかりだと悪天候では乗客少なくなるでしょうが、普通指定席だと他の需要も少しは取り込めるでしょう。特にタネ車の209系が限界を迎えつつある中で、「鉄」がこの異色の車両を逃すはずがありません。現に前回乗った時も普通指定席はそんな感じでした。乗客は増えるでしょうし、キャンセルも減るかも。

 サイクリストは天気を見ながら、なかなか直前まで予約せず、、、気が付くと「鉄」ばかりで、結局サイクリストが予約できないということにならなければいいですね。f:id:masaru-arameya:20220121224912j:imagef:id:masaru-arameya:20220121224915j:image

 輪行袋を使わず、サイクルラックを使う場合には各駅(写真:両国、安房鴨川)で改札口と別のB.B.BASE専用口から入る必要があります。運賃でSuicaを使ってもいいみたいですが、自転車を置いて改札機にタッチしに行かないといけないという感じ???なんか切符の方が便利なのかな。。。


f:id:masaru-arameya:20220121204344j:image

f:id:masaru-arameya:20220121204341j:image

 

 前回乗った時、スタンプカードを頂きましたが、その時スタンプ押してくれるのは旅行商品利用の時のみとのことでした。これから集める気でいたのですが、なくなっちゃうのかなー。

 と、つれづれに思ったことを書かせていただきましたが、

 この列車は引き続きサイクリスト主役であってほしい。

 便利になる部分をうまく使って、また折りたたまない輪行しに行こっと!!

↓こちらもどうぞクリック♪よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ にほんブログ村 

 

追加メンテ

昨日、プジョーブルーに多摩川を10km乗ってみて、グリップが気になりました。これ、手首痛くなります。。。

デフォルトのグリップは、シマノですが、固めのゴムでシンプルなもの。


f:id:masaru-arameya:20220119154106j:image

f:id:masaru-arameya:20220119154109j:image

実はブレーキ調整した自転車屋さんで、サドルの他に、エルゴグリップを買っておりました。

f:id:masaru-arameya:20220119223423j:image

昨年ブラック君のグリップを交換しましたが、

ハンドルシフト用のエルゴグリップが、なかなか見つけられませんでした。

それが普通に売っていたので、つい手に取ってしまいました。

次の交換タイミング用と思っていましたが、今回使った方がよさそう。

 

シマノのグリップはカチカチなので、抜くことはできず、カッターで切って外しました。

交換したグリップはレンチで締めるタイプ。取り付けやすいです。

昨年ハンドソープで泡だらけにしてしまいましたからね。スッと入れられるこの方式がありがたい。。。無事に取り付けられました。ただ、エンドバーをつけるのは難しそうです。

f:id:masaru-arameya:20220119154434j:image

さて、折りたたんで片付けようと思いましたが、忘れてました。

Birdyの折りたたみ機能で、個人的には前輪のフロントフォークをぐるっと回す構造はすごい発想だなーといつも思います。

(開発者のリーズさんとミュラーさんは、個人的にはノーベル賞級ではないかと。)

機構の要とも言えるバネ部は、サスペンションの機能も果たしており、中に筒状のスポンジが入っているのですが、


f:id:masaru-arameya:20220119154612j:image

f:id:masaru-arameya:20220119154616j:image

このプジョーブルー君は、なぜかそのスポンジが抜けてしまいます。。。これまでも気がつくと無くなっていて、新しいのを買って入れたのですが、油断するとまた抜けてしまいます。。。


f:id:masaru-arameya:20220119223943j:image

f:id:masaru-arameya:20220119223945j:image

バネのネジリが甘くなっているのかもしれませんが、最初っからそうだったのですよね。。。あまり乗っていないので馴染んでいないのかもしれませんが、、、

輪行時に外れて気づかないというのも嫌なので、

とりあえず両面スポンジテープで落ちないようにしておこう。まあ使っていて馴染めば取れないんじゃないかと思うのですが。。。

f:id:masaru-arameya:20220119154721j:image

 あと、もう1つ必要なものが元々ついてませんでした。慌ててアマゾンでポチっとして、届いたものを取り付けまして。これで、やっと輪行へ出陣準備ができました。

↓こちらもどうぞクリック♪よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ にほんブログ村